節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

店長していると細々としたことができるようになる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

私は普段 大チェーン店で雇われの店長職をやっております。

 

 

そして店長をしてると、細々とした色々なものに対応できるようになってきます。

 

例えば今日バイトの子が、 トイレで青ざめた顔で バタバタしていたので、 何事かと聞いてみると、 掃除の時にトイレットペーパーホルダー に手をついてしまい、壊してしまったとのことでした。

 

本人は焦って「 弁償します。すいません・・」 と言ってましたが、 このようなことは何でもないことです。


f:id:rupannzasann:20190612104829j:image

こんな感じで破損していましたが、 簡単に直せます。

バイト本人は、ガムテープで直そうとしたみたいですけど、さすがにそれは無理だ。


f:id:rupannzasann:20190612104837j:image

私は、こういう時に備えてアロンアルファを各種取り揃えて置いてあります。

アロンアルファを塗り、破損 したところ同士をつなげて30秒待ちます。

それで問題なく直ります。

 


f:id:rupannzasann:20190612104845j:image

幸い今回は トイレットペーパーを入れて蓋を閉めたら破損していることが全くわからない場所だったので、 特に新しく買い換える必要もなさそうです。

買い換えるとしてもホームセンターで500円くらいで買えますので、別になんてことはないですけどね。

バイトの子は5000円くらいを覚悟してたみたいですが、 特に弁償させなくて済みました。

意外とこんなトラブルが起きないと、これの相場もわからないものです。

 

こんな感じでちょっとした修理は、店長していると自分でできるようになりますし、

一番できるようになったことはパソコンのエラーの対応です。

何度もシステム会社やパソコン本体の会社に電話をして、 エラーの対応の仕方を聞いているので 今では自力で直せるようになりました。

そういうの考えると、広く浅くいろんなことに対処する店長職というのは面白いなと思いますよ。

もちろん自分で独立してないかお店をやるときにも役に立つ能力だと思いますしね。

 

2019年6月13日記事作成