節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

コロナの影響で明らかにバイトがあまり働きたがらなくなった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。
f:id:rupannzasann:20200703162204j:image

私は店長職をしているので、アルバイトのシフトを作る立場にもある訳ですけれども、コロナの影響で明らかにバイトの人達のシフトの希望が減りました。

 

バイトでたくさん稼いだとしても、どうせ旅行に行けるわけでもないしお金使わないでも毎日楽しむ方法もあるということがわかってしまったので、今更無理してバイトをたくさんしようとは思えないんでしょうね。

 

もちろん小遣い稼ぎの意味合いがありますから最低限はシフトにも入るんですけれども、大学終わってすぐ行かないといけないとかそういうギリギリの時はもうこの日はバイトは休みでいいかなという感じでシフトの希望を出さないんですよね。

 

うちのバイトだけですかね~

同じような立場の人の意見を聞いてみたいです。

 

そして新規のバイト希望の人も減りました。特に大学生の動きがなくなりましたね。

大学は今リモートでの授業やってるようなのですが、これから対面での授業も入ってくるようです。それもあって時間が読みにくいというのもあるんでしょうけど、家でゴロゴロするのに慣れてくるとバイトするのも面倒くさくなってくるんでしょうかね。

 

夏休みもコロナの影響で短くなります。ますますバイトをしようというタイミングがなくなってる来る気がしますよ。

 

節約系ミニマリスト感覚で言うと、お金をかけずに人生を楽しむということができているとも言えるので、素晴らしいとも思うんですけどね。

それとこれとは別でね、シフトに出てくれないと私の仕事が増えるもんでなんとか出てもらえるように声かけをしているような感じです。

いやー大変だ!

 

20200703記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村