節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

5枚集めるとカレーが一杯無料になるポスティング用のチラシを作ろうと思う

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ドラクエウォークをしながら、今後副業として開業する、カレー屋のポスティングチラシの工夫について考えていました。

f:id:rupannzasann:20181007151736j:image

まずサイズは スマホサイズくらいの大きさにしようと思います 。

大きいと邪魔なので捨てられる可能性が高いのでね。

HPのQRコードとメインのカレーの写真とカレー1杯390円という説明と、開店日時を表に書きます。

 

 

そのチラシ裏にトッピング無料券をつけます。 これを開業前後3ヶ月はこまめに店の周りに配って認知度を高めます。 そして そのチラシを 5枚持ってきたら カレーを一杯無料とするというようなキャンペーンをします。

 

チラシの裏にもそのことを書いておきます。 2週間に1回くらい家の周りに配るので、 2ヶ月ちょっとしたらそのチラシが5枚 各家庭に届くような感じになります。

こうすることでチラシが5枚たまるまで家でとりあえずおいておこうとか、隣の家からチラシをもらおうとかそういう感じの人が出てきて、 チラシを見たその場限りではない長期スパンの効果が出てくるのではないかという仮説を立てています。

 

そのような取り組みをしているチラシの話を聞いたことがないので 、そこそこは 目立ちそうで 、面白いアイデアではないかなと思います。どうでしょうか?

 

5枚だと多いですかね。 かといって3枚だと結構すぐにたまっちゃうんで、 そんなにしょっちゅう カレー無料で出してたら赤字になりますからね。 やはり5枚くらいは見ときたいです。

どうでしょう。そんなチラシが家に入っていたら、捨てずにとっておいてくれないですかね。

 

もしくは隣の家の人と話をして、一人にそのチラシを集めて一人が無料でカレーを食べ に行くというのでもいいと思うんです。

そうすることで話題になりますし、チラシをもらった人はチラシをくれた人に カレー屋の話をしてくれると思うので認知度はあがると思うんですよね。

開業前2週間から配り始めて、その効果を見てみようかなあと思います。

 

2019年9月26日記事作成