節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

600万円投資に回さないかという話が来ていて検討中

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

和牛繁殖農家をしているわが実家に投資案件が舞い込んできました!

株でもないし、不動産投資でもありません。

 

「母牛10頭と牛舎と牛舎の土地」です。

知り合いの和牛繁殖農家のおじいさんから、それを600万円で買わないか?というお誘いがあったのです。

 

和牛の飼い方 コツと裏ワザ

和牛の飼い方 コツと裏ワザ

  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: 単行本
 

 

御年80歳のそのおじいさんはまだあと5年はやるつもりだったようですが、腰を壊したため、すぐにでも資産を全部売却or譲渡して子供二人に分けて長男の住む神奈川県に引っ越したいととのことでした。

 

母牛10頭の資産価値についていまいちピンとこないと思いますが、私個人としては辛めに見て(12-母牛の年齢)×25万円でその母牛を廃牛にするまでに稼ぐだいたいの利益をイメージしています。

母牛の平均年齢8歳くらいみたいなので、

10頭×(12-8)×25万円=1000万円くらいの価値を想定しています。

だいたい3年もあればほぼ600万円は回収終わる、そこからの数年は子牛が生まれるごとにプラスが増える。

 

それプラス牛舎とその土地が付くとなると600万円というのは良い話と言えます。

うまくいくと2倍~3倍の価値にもなる話です。

株運用して10年で3倍になるかっちゅうと普通無理だからね。

 

悪くないな・・・・良し!買っとけ!

と親に話すと、去年牛舎の拡張工事をしたのとダンプカーをローンで購入したので現金がそんなにはない&ローンが追加で組めないとのことで・・・・

 

う~む、もったいない。実にもったいない。これほど儲かる確率の高い話はそうそう降ってこない。

 

 

さて、ここで問題です。

うちの親は200万円は用意できるとのことであと400万円が必要です。

ここ2年半ひたすらeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に月10万円ずつ積み立ててきました。(積み立てNISAとふつうので)めんどくさいので配当もすべて再投資の設定にして、上がり下がりの結果も見ずに放置していた~

 

それがここ数日のアメリカ株の高騰により15%も運用利回りまでついていたため、270万円弱になっていました。今後コロナでどうなるかもわからないので売り時ともいえる。

 

これを使うのとあと130万円くらいならローンで私名義で借りれるし、月10万円投資に回していた分を返済に回す&ボーナス分も返済に回せば1年ではそのローンの返済もできるのでたいして利子は取られない・・・

 

う~む、やるか?

人生初の金銭的な大博打となるけど、購入した10頭が2年で全部妊娠しなくなるとか異常な事態が起きない限りは損はしないのだ。前向きに検討中です。

 

問題はこれでうちの親父が私が退職して実家を継ぐまでの期間に倒れでもしたら、なかなかの頭数を抱えてにっちもさっちもいかなくなりかねないけど。

そうなったら急いで退職するからいいか。

 

いや~それにしても2年半節約して投資に回してきてよかったわ。

種銭が無いと金儲けは難しいですもんね。

とりあえず1年で130万円のローン返して、そこから2年でまた300万円弱までインデックス投資で増やしていけば良かろう。貧乏人にはこうやって地道にコツコツと少しずつ毎月投資に回していくしかないのだ。

 

3年半後に退職したら、実家に帰る前に半年間失業保険もらいながら農業の職業訓練校に通う予定だけど、考えてみたら職業訓練校に入学するには金融資産を300万円以下じゃないとだめという条件があるのだ。

そう考えると一度ここでお金を減らしておいて、その分を今回の投資の形で実家にうつしておけばそれもクリアできるな。

よし、やろう。やるしかない。

 

20201115記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村