節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

原付バイクは毎月空気を入れないといかん

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです

 

新しい原付バイクに乗り換えてから半年ですが、後輪のタイヤが空気抜けで駄目になることが既に二度起きました。

 

私の体重が重いこともありますが、昔の原付バイクよりも空気が抜けやすい構造に今はなってるようです。

 

そのため2か月に1回くらいのペースで空気を入れていかないと、タイヤから空気が抜けて行って車輪から外れたりするみたいですね。そうなると乗れなくなりますから、こまめに空気を入れることが大事になるみたいです。
f:id:rupannzasann:20210406111515j:image

ということで後輪を駄目にしてしまってタイヤ交換で7000円取られることとなりました。

節約のために原付バイクに乗ってるので7000円も取られるとなかなかしんどいです。

 

ガソリンスタンドで無料で入れてもらうことができるので、今後今後は月一回のペースで空気を入れて行こうと思います。

 

車だったら4輪なのでこんなに早いペースで空気が空気が抜けるということはないんですけどね。

 

あと大学生の頃は原付バイクを乗っていたんですが、こんなにも早く空気が抜ける感じではなかったんですけどね。

 

何でもそうですが、昔のマシーンの方が荒く使ってもなんとか使い切ることができた感じがします。

 

2021年4月10日記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村