節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

2世帯住宅だけど週2日くらい合わない日があるくらいが良い

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

みんなのあこがれ、おぎやはぎの小木さんがインタビュー記事で良いことをおっしゃっていました。

 

news.yahoo.co.jp

森山 昔から「嫁いびり」とか言うじゃない。信じられないわよ。自分の娘や息子が愛している人に、なんでそんなことができるのかしら。

小木 うちは12歳の娘も良子さんを「ドコタン」て呼んで入り浸ってます。

森山 孫のお友だちとも仲良しだしね。

小木 でもぼくたち、週2回ほど会わない日がありますよね。それが「休肝日」みたいでいいのかも。実の親でもずっと一緒だとイライラして、帰り道で「あんなこと言わなきゃよかった」って後悔するんですよね。

森山 心の休肝日ね。あとは個性を尊重する。違ってあたりまえだもん。

小木 お互いクレイジーですから。ぼくのほうがずっとましですけどね。

 

2世帯住宅だけど週2日くらいは、親世代と合わない日を作る。なるほど。

家が大きくないと無理な気がするけど、毎週土日はお互い顔を合わさないように時間をずらしてみるとか?別宅も持っておいて土日はそこで暮らすとか?

 

ちなみにうちの実家は徒歩5分のところに祖父母の家(今は誰も住んでいない)もあるので、そこをうまく使えば週2日はお互い合わないということができるかな~

それかむしろ週2日だけ一緒に住むとかもありだな。

 

そうなると世帯分離にできるから、やりようによっては社会保険料などを調整できたりするかな。ものは考えようだなあ~

 

20210918記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村