節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

男性版ブライダルチェックをやってみた結果

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

婚活を始めるにあたり、「そもそも子供作れる能力あるのか?」という疑問がわいたので、調べてみました。

郵送でできるものなので、簡易的なものです。

www.rupannzasann.com

 


f:id:rupannzasann:20211205073516j:image

結果としてはこんな感じ。

 

精子濃度が検査受けた人の平均の1/3くらいだった。

精子自体の異常は特にないらしいが1mlあたりの精子数が少ない・・・

 

最低1500万個/mlあれば自然妊娠に問題が無いとのことだが、平均の7500万からすると低い。

結婚できたとしたら相手がどれだけ若かろうとも不妊治療したほうが可能性があがりそうだ。なかなかショックであるが、これが事実だ。

 

う~む。

37歳とは男女関係なく生殖能力が落ちてくる年代なのだ。調べてみてよかった。

調べなければ不妊治療代をケチったかもしれん。

 

 20211205記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村