節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

うちの実家への挨拶で帰省中

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

彼女の実家に結婚の許しを貰いに行ってはいましたが、うちの実家には挨拶に行ってはいませんでした。

別にうちの親は結婚に反対とかはなかったので、挨拶なしですでに籍は入れていたのです。

 

ということで、週末に実家の島に行ってきました。一度実家に挨拶に行ってお昼ご飯食べたあと、車を借りて島内をぐるぐる見せて回りました。と言っても対して見るものもないので、2時間ほどでドライブデートも終わりました。
f:id:rupannzasann:20220717154253j:image

その後カフェで軽くコーヒーなどを飲みつつ休憩して実家に戻りました。

 

うちの母親はだいぶ張り切ってくれて、普段使わないズッキーニとか舞茸とかを使って、普段作らないような料理を頑張って出してくれました。良い親でよかった。

 

父親も「良く結婚してくれた。ありがとうね〜」と愛想よく出迎えてくれて助かりました。私が農家の長男で跡継ぎなのですが、彼女の年齢的に子供は難しいです。なので、最初は結婚に対してかなり渋っていましたが、切り替えて出迎えてくれました。ありがたいです。

 

今回は実家に一泊して帰りましたが、彼女はだいぶ気を張ったみたいで、泥のように眠っていました。やはり、どんなにこちら気を使おうとも、義実家で過ごすのは気を使いますものねー

実家への移動も船で往復だったのでその移動の疲れもあったのだろうと思います。

 

実家に一緒に帰るのは年一回くらいはありそうですが、できる限り気持ちよく過ごせるようにしていきます。

 

あと、うちの島はお土産になるようなおしゃれな商品が全然ないことで有名でしたが、コロナ禍で三十代の若者がけっこう戻ってきてお店や会社を作り出しているようです。

もらって嬉しいプレゼントを買えるようになってきましたよ。

 

20220717記事作成