節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

昔から両肩に赤く発疹が出るときがあり悩んでいたけど理由がわかった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は昔から両肩に謎の謎の赤い発疹が出るときがあり、悩んでるとまではいきませんでしたが、何でこれ出るのかなとムカついていました。

 

水着などで肩出しような時もこの発疹があるとなんか汚いですしね。

ただほっといてもそのうち治りますし、でもまた出てくるしで何なのかなあとずっと思っていました。

しかしこの度その原因がわかりました!

 

原因は体を洗った後に、両肩のとこだけ泡などを完全に綺麗に落とさずに風呂を上がっていたということが判明したからです。

 

意味が分からないでしょう?

これはですね、私が普通の人よりちょっと肩幅が広いことが原因です。

小学生の頃水泳を割とガチでやっていたので肩幅が広くなっています。

 

体を石鹸で洗った後シャワーを使って体を洗っていくわけですが、意識しないと形に石鹸が肩にお湯が十分にかからないまますすぎが終わったつもりになっていました。

意識してみると泡こそはついていませんが、他の場所の1/10くらいしかお湯がかかってないイメージです。

 

これで石鹸が少し残っていて、それによって肌が荒れたということなんですね。

 

これは洗顔にも言えることで、洗顔は石鹸や洗顔フォームで洗うこと以上にゆすぎに時間をかけることが大事であると聞きました。

私は最近顔を洗った後、冷水で30回顔をすすいでから上がるようにしています。

それだけで顔に吹き出物が出ることが全くなくなりました。

 

今まで顔をしっかり洗ってなかったから吹き出物が出てたわけではなく、すすぎがしっかりしてないから出てたわけですね。

ニキビづらで困っている中学生などはすすぎが足りないから起きてるんじゃないですかね。

 

こういう積年の悩みが解決するとすっきりしますね。同じような状況の人がもしいたら参考にどうぞ。

 

20201226記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村