節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

床下水漏れ点検口を取り付けに業者が来て長々と作業して行った。休憩多くて良い働き方だと思うが、待たされている身としてはダルい。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

床下に水漏れがあるかもということで、大家の要望で床の一部に穴を開けて点検口を取り付ける工事がありました。

しかし、来た業者のおじさんがひどい。

どこぞの発展途上国のやる気ない業者か!っていうくらい作業が進まない。

9:45から来て10:30まで作業。

10:45まで休憩。→工事再開。

11:20指を怪我して止血しに→11:30

11:45から11:55までうちのトイレでウンコ

12:00まで作業。

13:00まで休憩。

14:30でもまだ終わらないので、「工事終わったらカギ閉めないでそのままにしておいて」と伝えて出勤しました。遅くとも14時で終わるという話だったんだけどね・・・

 

作業中に電話が5回来て、何回か電話もかけたりでそのたびに手を止めて対応。

実質半分以下くらいしか作業していない。でも私は4時間部屋で待機。これはまじでだるいw

 

ただ働き方としてはこれが正解だろう。下手に早く終わらせたら、工賃を高く請求できないからね。

 

それは分かるんだけど〜

一気にやれば午前中で終わるやんけ!と、どうしても思ってしまいますなあ。

別にクレームつけたりはしないけどさ。

 

早く作業してほしければ5千円くらい渡して急がせるしかないのかな。

 

あと床開けてみた結果、9割方隣の部屋からの水漏れが原因っぽい。

つまりこの4時間は無駄だったのさ~いや、しんどい。

 

2021108記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村