節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

共産党員になるのも大変だな

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

突然ですけど、

つまらんことで失脚しない確かな野党が必要だと思うので、個人的には日本共産党は必要悪だと思う。

ただ今後実家を継ぎ農業を始めようとする私の身から考えると、ゴリゴリの自民党畜産族を応援すべきなんだろう。宮崎県とか鹿児島県選出の人たち。

その方が農家に対する補助金などの優遇措置が拡充されていきそうだからね。

 

ただ他の野党よりは芯がしっかりしているという点でちょっと応援したいなとも思います。ということで一瞬、共産党員になろうかと思って条件などを調べてみました。

 

まずそもそも入るために必要な条件がちょっと厳しいですね。
f:id:rupannzasann:20210926054152j:image

知り合いの共産党員二人の推薦を受けなければいけないので、軽い気持ちで年会費だけ納めて応援しようというのは難しそうです。

ばっちり個人情報を抑えられそうな感じがします。ていうかそもそも知り合いに共産党員一人もいないけどな。共産党の事務所に行って「入りたい」と言うだけでを入れてもらえないもんなのかな。


f:id:rupannzasann:20210926054204j:image

あと毎月しんぶん赤旗代と月収の1%の頭皮を払わないといけないとなると

私のささやかな年収でも年間6万円以上になってくる。安くはない金額ですね。

 

これと合わせて選挙前などには寄付金を集めて来いというノルマがあったりするみたい。それが集めきれないようだと自腹でそれを補填するみたいな党員もいるようです。

 

日本共産党は身内に厳しいので身内である党員はやはり大変そうである。 

めちゃくちゃな指令があったとしても日本を良くするためだと言って押し切られそうだ。政党助成金もらっていないからそれくらいしないと予算も足りないのだろう。

 

もっと気軽に年間3000円くらいから匿名で応援できる制度があれば出すんだけどな。住所や名前を抑えられるとなると、あとあと怖いんでなかなか応援もできない。

 

まあ衆議院選挙の比例票は共産党に小選挙区は自民党にと言う投票の仕方で我慢しておこう。ただ個人的には共産党は他の野党とはつるまずに独自路線で行ってきてほしいけどね。他の野党と迎合するようでは真の共産主義の実現なんかできないんじゃないかな。

 

まあ、そもそも日本は共産主義的な資本主義国家だと思うんですけどね。

だとするともはや共産党のめざしたい形になっているともいえるけど。

 

20210925記事作成