節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

水出しコーヒーや水出し麦茶は容器のフタに引っ掛けておくと便利

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は普段水出しのコーヒーや麦茶、紅茶を作って飲んでいます。

水出しは入れておくだけでコーヒーなどを作ることができるので、大変便利なのですが入れてから七、八時間後にパックを取り出すのがちょっと面倒くさいものです。いつでもその時間で取り出せるほど暇でもありませんし。

また、麦茶などは何度か水を入れ替えても使えるので1回で捨てるのがもったいないでもあります。
f:id:rupannzasann:20200924063352j:image

なので、このように容器のフタに引っ掛けておくようにしています。

そうすると1杯目を飲んだ時に自然と水かさが浅くなり、パックは水に触れない状態になるので、自然とパックを外した状態になります。

 

特にコーヒーなどは決められた時間以上に、コーヒーを水に浸けることで苦味や渋みまで出てしまいます。このように一杯目で宙に浮かすことで、それらが出ることを避けることができます。

あと、洗う時に蓋を開ければ自然と落ちるので、捨てる時も便利です。

 

このように楽に作れる状態にしておけば、作るのが面倒でペットボトルを買っちゃうという事態も避けられます。継続には楽に作れる仕組みを作ってくのは大事ですね。

 

二千二十年九月二十四日記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村