節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

1日2食夕食抜き16時間不食生活2週間経過 思いっきり停滞期に入ったし朝目が覚めるのが早すぎる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

1日2食夕食抜き16時間不食生活2週間経過しました。

タイムスケジュールとしては朝4時に朝食、昼12時に昼食、夕食取らずに(ナッツとヨーグルトのみ食べても良い)寝るという感じです。

「空腹」こそ最強のクスリ

「空腹」こそ最強のクスリ

  • 作者:青木 厚
  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

寝る前の空腹感はまあ、まだ我慢できるようになってきました。

問題は朝目が覚めるのが早すぎるのです。

 

最悪の場合だと0時に寝て2時とかに目が覚めます。おなかがすいた~という感じで目が覚めるわけではないのですが、急に0から覚醒する感じでぱちっと目が覚めます。

かといって2時に朝食食べたらそれはもうただの遅い夕食ですから、もう一度寝て4時か5時くらいにまた目が覚めて朝食を食べる感じです。

 

一度目が覚めてしまうことで睡眠の質が低下し、昼間眠くなる・・・ということはないです。それは朝食後また2度寝を1,2時間するからw

でも朝食食べて1時間後に寝るとかしているので、それはそれで体に悪い。

かといって睡眠時間4時間とかで生活するのもしんどいし~

なかなかうまくバランス取れません。

とりあえず温かくなってきたらもっと朝まで起きられるかな?という期待をしています。

 

 

夕食抜きにして肌状態が良くなるという話を聞いていたのですが、それは日によってはむしろ悪くなっています。まあ、ナッツの食べ過ぎだろうとは思います。ナッツを毎日食べると吹き出物が私の場合は出てきます。しかし、ナッツでも食べていないと夜空腹で耐えられないのです。慣れてくるのかな?

 

さて、あと朝食後に2度寝するせいからかもしれませんが、体重が4kg減った後から完全に停滞期に入ってきました。全然体重は減りません。こんなに減らんか?というくらい減りません。停滞期は最悪1か月は続くらしいですけど、今のところ5日くらいは停滞している。夕食抜きと併せて運動もしていかないといかん段階かもしれない。

 

1か月3kgずつ減らば良いという感じで計画しているので、すでに今月のノルマは達成済。なので変にチートデイとか作らずに体重が減ろうが減らなかろうが夕食抜きをたんたんと続けます。

ダイエットのためでもあるけど、夕食を食べないことで食費も6割くらいになっているので、節約効果がめちゃくちゃ大きいしな~

 

 20210212記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村