節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

あえてパジャマを着て寝るミニマリズム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181204030644j:image

どうも、イケハヤ尊師ご推薦、万年厄年、 節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私はこれまでパジャマを着て寝る人間を、内心バカにしておりました 。

何でそんな寝る時にしか使えないような服を所有しておく必要性があるのかと、

どうせなら運動でも使えるジャージを買って、

それを寝る用と運動用とでどちらにも使えばいいじゃないかと思っておりました。

なので、パジャマを持っていたのは小学校以来です。

 

 

しかしこの度帰省した際に、

 

www.rupannzasann.com

 

母親が 私の事を「パジャマも買えない貧乏人」だと思っているのか、

パジャマをプレゼントしてくれました。

 

帰った段階で、すでに買って、 用意されている状態だったので、

仕方なく貰い受けて持って帰りましたが 、

内心面倒くさいことをしてくれるなと苛立っていました。

 

その後アパートに戻って、改めてパジャマを着て寝てみるとどうでしょう~

寝やすさが格段に違いますね。

超眠りやすい。

 

今までは自転車に乗りすぎで股の裂けたジーンズと、

あまり デザインが好きではない、外に着て行くことはないであろうシャツを、

パジャマ代わりに着ていました。

 

それに比べて綿100%でできているこのパジャマは、

汗を適度に逃がしてくれます。

あと肌触りもよく、睡眠の質が10%くらい向上したように思えます。

パジャマ良いわ~

 

 

寝る以外には使い道がない服ではありますが、

パジャマとして使うぶんには汚れることもあまりなく、

破けることもないでしょうから、

10年使うつもりで大事にしていきたいと思います。

 

むしろ運動の時は、普通のシャツとジーンズでもやっていけますからね。

そちらの方を普段着と兼任させて行こうと思います。

パジャマは寝る用の服として専業にさせます。

 

断捨離だけが、節約系ミニマリストではないというところも、

たまにはお見せしておきましょう。

まあ、もらわなければ一生買わなかったと思いますがね。

 

モノとの出会いも一期一会ですから、もらったからには一度しっかり使ってみて、

使えるものは使う、使えなければ即捨てる

それで良いのです。

使えないけれども、もったいない、またそのうち使うかもということで、

残しておくことだけしなければ良いのです。

 

2018年12月 4日 記事作成