節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

靴下とパンツは一種類にそろえるミニマリズム

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181007180012j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私が持っている靴下は、仕事に使う用の黒の靴下だけですが、

それはすべて同じ会社の同じデザイン、色味のものを使っています。

 

どこの会社のものかはどうでもよくて、

大事なことは、毎年1回まとめて5足、同じ店舗でまとめ買いを

することです。

同じ靴下なら、靴下のペアを探す靴下神経衰弱をしなくて済むので、

洗濯後が楽になります。

靴下のペアを探すという行為を、人間は一生で数日分費やしているそうです。

そのような時間を作らないように、靴下は一つに統一しています。

 

もちろん、靴下でおしゃれをしたいという人もいるでしょうが、

私なんかもう34歳です。

34にもなって、靴下のデザインを細かく変えて、

おしゃれを楽しむというのも寒くないか?と思うのですよ。

 

同じ理由で、パンツも同じものを5回まとめて買いました。

今日どのパンツはこうかな~などというのは、考えるだけ時間の無駄です。

どうせ誰に見せるでもなし。

見せるような行為になったとしても、

「まあ、その下着ステキ!」などと言われることは皆無でしょう。

 

個人的には、昔の中国の人民服みたいなのが日本で大流行して、

みんながそれを着て歩くのが当たり前になってくれれば、

楽なのにな~と思います。

 

さすがに、もうちょっと服装には気を付けるか・・・

 

www.rupannzasann.com

 私は年中、アロハシャツとジーンズとクロックスでふらふらしているのですよね。

なぎら健壱みたいな感じです。

来ていて楽だしね~

 

2018/10/13記事作成