節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ブログ記事を1日6本書いてみた感想

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181014142259j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

イケハヤ尊師ことイケダハヤトさんは、

今でもブログ記事を1日6本、youtube2本、Twitter書き込み5本、

サロンへの書き込みなどを毎日やっているそうです。

さすが、年収1億越えの人は違いますな。

 

www.rupannzasann.com

そんなイケハヤ尊師が昔から言い続けていることとして、

1日1万字書け、一日に4、5本ブログ記事をかけということです。

そもそもブログで儲からないと嘆いている人間は、

ブログにかけている時間がそもそも圧倒的に足りない。

 

一つのブログに千時間かけて、それでも成功しないというのであれば、

何かそのブログに問題がある。

でも、大概の儲からない原因は、

やはり、かけた時間の圧倒的な時間の不足である

と重ねて尊師はおっしゃっています。

 

 

1日6記事書いてみた

ということで、1日何記事書けるか挑戦してみました。

1記事は翌朝4時に予約投稿にしましたが、

それも併せて1日6記事作成しました。

合計7千字ちょっとです。これ以上は無理でした・・・

きつくて、きつくて。

 

1000~1500字の中程度の記事を書くのが私は好きというか、

集中力を保てます。

いや、ちがうな。

長い記事も書けるけど、長い記事を書いたのに、まったくアクセス数が

取れないときに心折れるからだな。

1000字ちょっとの記事を書いて、あまり読まれなくてもあきらめがつく。

 

ということで、6記事書いたといっても、

文字数は1000~1500なので、かかった時間は3時間程度です。

4記事書くのは1時間半でいけたけど、あと2記事が思いつかずに、

時間がかかりました。 

 

1日3~4記事は3週間書き続けてきたから、そこまでストレスなく楽しく

書けます。

しかし、5記事6記事目となると、まあまあの苦行です。

これさえも楽しく書ける人間こそが、ブロガーとしての素質がある!

ということなのかもしれませんね。

 

1日6記事書いた成果としては、

1日のアクセス数が1900でした。

ただ、スマートニュースに前日上げた記事が取り上げられていたため、

その影響が大きいです。

記事数を4→6にした成果はせいぜいアクセス数200程度でしょう。

ただ、記事数を多くすることで、外部のサイトで取り上げられる可能性が

その分増えるのは間違いないですわ。

 

www.rupannzasann.com

おかげで6記事中の1つがスマートニュースに取り上げられました!

下手な鉄砲も数打てば当たるという作戦みたいになってきていますが、

たくさん記事を書いておけば、どれか当たるという可能性は

あがるわけです。

 

 

ブログにおける「文字数」論

もちろん、内容が薄すぎる500字程度の分ではそれも厳しいとは思いますが、

1000字もあれば、十分外部サイトに取り上げてもらえます。

そもそも、よほど面白い分でもない限り長すぎるブログ記事は、

読むのがめんどくさくなってきますしね。

 

昔と違って、今のブログの読まれ方は、余った時間でスマホでポチポチ

ざっと読みをするという読まれ方がほとんどでしょう。

そういう観点からすると、中程度の文字数の記事を複数毎日

UPするというのは、そう間違った戦略ではないのではない

のではないかと思うよ。

長い記事に比べて、そこまで才能や言いたいことへの熱意もいらないし。

そのどちらかがある人だけが、長い良質な記事を書けるのだと思う。

自分には難しいので、今の感じでがんばります~

 

2018/10/14記事作成