節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

寒いということはそれだけで不幸だから、せめて沖縄に住めば良いと思うの。

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181007175853j:image

 

どうも、沖縄在住の節約系ミニマリストルパン座3です。

 

 

10月半ばともなると、沖縄といえども朝晩は冷えます。

昨日なんか朝18℃でしたから、寒~いと思いながら朝目が覚めました。

え?18℃でガタガタ抜かすなって?

いや~20℃以下は人間が幸せに暮らせる温度ではないですよ。

 

 

個人的には年中半袖で日中は過ごせて、夜たまに一枚はおる程度が

理想的です。そう考えると、タイバンコクとかが理想です。

気温が低いとそれだけで体調崩しやすいですし、

心臓発作、脳内出血なども起きやすくなるそうです。

 

寒いと気持ちも落ち込んでくるので、自殺率も上がるし、

(※沖縄は自営業で借金する人が多すぎて自殺率高いけど)

万が一ホームレスに転落したとして、寒い所に住んでいたら、

冬の路上生活は死と直面しますし。

 

何より、年間の暖房にかかる費用と、服飾費が跳ね上がりますよね。

生地が分厚いほうが値段が高し。

風呂に入る時間も伸びるし、お湯の温度も高くしないといけないから、

風呂に入るだけでも費用がかさむ。

 

沖縄の夏は、海風が吹くから、

那覇の中心部でもない限りは、冷房なしで耐えられないほどは

暑くはならないから冷房費はそれほどかからないし、

暖房費は0という家も多い。せいぜいこたつorホットカーペットくらい。

 

これらを踏まえると、東北と沖縄と比べると、

一人暮らしでも年間50万円生活費に差が出てくるのではないだろうか?

ということで、節約したければ沖縄に住むべきなのですよ。

まあ、沖縄は家賃が安くはないという問題があるけど。

寒いことによるストレスがないというだけでかなり楽になると思うのですよ。

 

もちろん、寒いところのほうが、魚の脂も乗るので、

食べ物がおいしくなるという圧倒的なプラス点はあるけど、

個人的には食べ物のおいしさ<<<暖かさかな。

 

私の生涯の目標としては、

「死ぬまで白い息は見ない!」

ですから、寒い地方には夏しか旅行にはいかないと思います。

冬には沖縄より暖かい東南アジアにしか旅行はしない主義です。

マジで沖縄ですら寒いのに、ほかの県の人の忍耐力はすげええな!と

毎冬思っています。

 

2018/10/13記事作成