節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

結婚している人こそブログ書くべきよね。

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181007181400j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

 

わたくし、34歳にして独身で楽しくやってはおりますが、

本格的に婚活に入らねばな~ということで、今月末お見合いに

行ってまいります。

 

結婚もしていないどころか、結婚する相手もいないお前が

いうなという罵詈雑言の大合唱だと思うのですが、

結婚している人こそ、ブログやるべきだと思います。

可能なら、独身のうちに3年ほどブログを続けて収益化してから、

結婚することが望ましい。

 

 

結婚しているならブログやるべき

結婚している人がブログをやるべき、

一番の理由は、ブログの収益から出るお金ですね。

結婚したら、何かと子供にお金がかかってしかたがないのでしょう?

とするとなかなか自分のお小遣いの確保が難しい。

 

節約系ミニマリズム精神を持っている人であれば、

月1万円のお小遣いで楽しく生きられるではありますが、

もし月3万円自由に使えるなら、もっと楽しいですよね。

 

ということで、結婚前にブログを3年以上運営して、

月3万円の収益が出るようになっていれば、

「え?お小遣い?そんなものはいらないよ。

ブログでお小遣いくらいは自分で稼ぐからね」

と妻や夫に高らかに宣言できることでしょう。

これで離婚にいたる可能性がちょっと減りますな。

 

あとは、思考の整理になるから、

感情的にけんかをするような頭の悪さにはなりにくくなるかな。

 

 

結婚している人がやったらダメなブログの使い方

でも、ブログのだめな使い方として、

パートナーの悪口を書いてしまうことがあります。

でも、これをすると、逆にブログのせいで離婚が近づきます。

 

「いや、どのブログを書いているか相手に言っていないし」

という反論もあるかもしれませんが、

プライベートなことを書いている限り、日付や写真でブログは

遅かれ早かればれますから。

下手すると毎日パートナーが自分のブログを読んでいた・・・

ということにもなりかねません。

 

なので、パートナーにどのブログを書いているかを自分から明かして、

パートナーの悪口は一切書かないことです。

むしろ、それとなくパートナーをほめることばかり書いておけば、

たまにブログを見られたときに、「あらwほめてるやん」

と喜んでもらえます。

 

何より、ブログに人の悪口を長々と書いていると、

せっかく忘れかけていた相手の嫌な点を再認識してしまい、

より憎悪が増しますから、いやな上司のことを書くのはいいですが、

パートナーの嫌なところを書くことだけはやめたほうが良いでしょう。

 

人の悪口ばかり書いているブログは、毎日読んでいると、

読んでいる側からするとしんどいですよ。やっぱり。

ネガティブな波動が伝わってきます。不幸が移る感じ?

たまにだから、悪口は楽しいのですよ。

ちょい悪口のうちが華ですよ。

 

2018/10/12記事作成