節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ブログのアクセス数が激減している2019年12月度こそチャンス到来なのだ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2019年1月以降の度重なるグーグル様のUPデートと基準変更により、ブログで収益GETという記事を書く人が減りました。

「今月はPVがいくつで、ブログでいくら儲けました!めざせ月10万アクセスです!」というような月次の収益報告記事を書いている人がほとんどいません。

 

 

 

ブロガーで元々稼げていた人は、ライターに転身したり、noteで記事を書くようになったり、ユーチューバーになったりと遠い上級ブロガーのみに開かれた次のステージに移っていきました。

 

そのような次のステージに行けるほどではないけれど、月1、2万円の収益をブログから得ていた層は、

 

①「もともとブログで儲ける気なんてなかったんだからね!」とツンデレみたいなことを言い始めるパターン(毎月収益を嬉しそうに報告していたのにw)

 

②収益が下がっているというのを言いたくないから、収益に関する具体的な月次報告を辞めて、ブログ更新頻度も下がっているパターン

 

③「収益下がっているけどまだまだやめへんで~」と書きつつ、あきらかにモチベーションの低下を起こしているパターン

に分かれている気がするな。

 

 

私はもちろん③パターンです。やめへんで~がんばるで~と言いつつ、投稿記事数が半分ほどになってしまっています。やはり、がんばってもアクセス数は増えない&収益が上がらないというのではやる気が出ないってばよ。

 

今では月2万アクセスを保つことで精いっぱいだし、そんな状態だとブログの収益と言っても月5千~6千円だ。はてなブログpro代とお名前ドットコム代、wifiルーター代を払えば儲けは出ないレベル・・・・

 

でも、ブロガーが更新をしなくなりブログ界隈からいなくなっていく今こそ、ここでドンと腰を据えて毎日ブログを書いては投げし続けることが大事です。

ライバルが大幅に減る今の時期に、踏みとどまって記事を書き続ければグーグル様に評価してもらえるチャンスが増えるのだ。

 

ある意味今年度の度重なるグーグル様の仕様変更は、半端な気持ちでブログで儲けようと考えている人間のブログを減らし、ブログガチ勢のみ生き残る世界を作ろうとしているともいえる。

 

ということで私は、明らかにブログ更新頻度が減っている同時期にブログを始めた人たちを尻目に、毎日ブログ記事を書いてグーグル様に献上し続けるのです。

まあ、それにしてどんだけ生贄を捧げても雨が降らないもんだからしんどいわw

 

2019/12/22記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村