節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

沖縄は古着アロハシャツが安く大量に売っているから最高!

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180325180507j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

 

www.rupannzasann.com

 

以前の記事でも書いたのですが、私は原則、私服はアロハシャツしか着ません。

ミニマリストの人にありがちな白か黒、あってもグレーの服しか着ないという

スタイルはあまり好きではありません。

白と黒しか着ないって葬式かよ!といつも思っています。

 

私がアロハシャツを常用する理由は、

①乾きやすい

②服が伸びないので長期間、着ることができる

③明るい柄のほうが気分が上がる

④色あせたくらいのほうが、むしろかっこよくなる

といったところです。

 

沖縄の中でも特に米兵の利用者の多い北谷地区は、

アロハシャツの古着を取り扱う店がたくさんあります。

 

体の大きい米兵でも着れるように、大きめのサイズも取り扱っているので、

多少デブの人でもサイズありますよ。

というか、体形もごまかしやすいので、デブはアロハシャツを義務化したほうがよい

と思います。

 

もともとアロハシャツはハワイに移住した沖縄人が、着物の切れはしを使って

シャツにしたのが始まりです。

だから日本人には似合うはずなのです。まして沖縄の人に似合わないわけがない。

でも、あまりアロハシャツ着てあるといる人がいないんですよね~

アロハシャツのイメージが悪いんでしょうね。

 

アロハシャツというと原色バリバリの明るい色を想像している人も多いと思いますが、


f:id:rupannzasann:20180325180517j:image

私が買うのは、これくらいの感じの古着のアロハシャツです。

淡い色みのアロハシャツを私は好みます。

まあ、悩んでこのシャツは買わないで帰りましたが。

 

だいたい3千円~4千円出せば、しっかりとしたものを買えます。

伸びることもないので、ボタンのほつれさえ直していけば何年でも着れます。

非常に節約系ミニマリストには相性の良い服だと思いますよ。 


f:id:rupannzasann:20180325180526j:image

春から夏になりつつある沖縄です。

アロハシャツだけで歩くには、まだ少し肌寒いですが、

それくらいから無理してアロハシャツを着ていきましょう!

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 

では、ありがとうございました。

2018/03/26記事作成