節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

冷蔵庫を断捨離した理由は、節約というより面倒だから。

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180921231852j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

冷蔵庫を断捨離してから 、8ヶ月が経ちました。

冷蔵庫を断捨離したと言うと、 ミニマリスト嫌いの人たちが、

「 またそんな無茶しやがって!

どうせ、すぐ音をあげるんじゃないのかな?ぷぷ。」

などと言ってきたり、

「 そんな極端な節約をしていたら、 余計に無駄にお金がかかったりするし、

健康を害したりするのではないか?

もっと先に倹約すべき、お金の使い方を考えた方が良いのではないか?」

などと ありがたいアドバイスをしてきます 。

f:id:rupannzasann:20180921231927j:image

 

 

冷蔵庫断捨離しても節約効果は数万円程度のみ

しかし、私にとってそのアドバイスは意味がありません。

うるせえええwという話です。

 

冷蔵庫断捨離したことは、節約したかったというよりも、

冷蔵庫があるほうが面倒ごとが 起きるという点と、

そもそも冷蔵庫をそれほど必要としていなかったので始めたのであって、

正直節約効果はそれほどないなということは始める前から分かっていました。

 

冷蔵庫を付けたところで、

電気代で言えば 月に200~300円程度上がるだけです。

冷蔵庫が無くても、冷蔵庫の購買時の費用分の節約にしかなりません。

一方、冷蔵庫があることで、

冷凍して長期保存ができたりなどとプラスの要素もあるでしょう。

 

ただそれを差し引いたとしても、冷蔵庫があることによる

面倒くささの方が 勝ったというのが正直なところです。

 

 

冷蔵庫があることで、問題が起きる

まず冷蔵庫は、体積も大きく、重いものです。

冷蔵庫がある限り、気軽にスーツケースだけで引っ越しということはできません。

これでは、ベッドを断捨離して身軽になっても意味がありません。

 

冷蔵庫があることで、引っ越しの時にいちいち業者を雇わなければならない事態

になります 。

引っ越しの際に捨てるとしても、業者を呼んでお金を払って、

持って行ってもらわなければなりません。

引っ越し時の手間が増えるのです。

 

www.rupannzasann.com

 

あとワンルームで生活しているので、

冷蔵庫の起動音が寝ている時の妨げにもなります。

加えて、冷蔵庫の下を掃除しなければならないというのが面倒です。

あの隙間にほこりやゴキブリなどが隠れていますよ。

 

また、冷凍室があるとどんどんどんなんでも貯めてしまって、

邪魔くさくてしょうがなくなる点や、

冷蔵庫があるがゆえに甘えてしまって、

食材をむしろ腐らせてしまうということがあるからです。

 

冷蔵庫がなければ買ってきて、すぐ調理して食べるということをやりますので、

食材を新鮮なうちに食べることができます。

新鮮なうちに食べらない場合は、ぬか漬けにしたり、干してみたりと

ひと手間加えるので、 それはそれで栄養価が上がります。

味も良くなります。

冷蔵庫がないことで、より良い食事を送ることができるという側面もあるのです。

 

冷蔵庫が無くて不便なこともあるよ

冷蔵庫がなくて少々不便だなと思った点は、

バターが保存できないという点と、

麦茶を作って冷蔵庫で冷やしておくということができないなという点くらいです。

 

ただ別にバターがなくても料理は作れますし、

冷たい飲み物は 消化器官を冷やすので体に良くありません。

常温で水道水を飲んでるほうが体には良いのです。

なので最近では特に気にならなくなりました。

 

 

結論、一人暮らしなら冷蔵庫無しも面白いよ

冷蔵庫があることのメリットより、

冷蔵庫がないことの デメリットが少なかったので、

冷蔵庫は断捨離したのです。

決して無理して、無茶な節約をしたかったわけではありませんよ。

こちとらそんな次元のことは、とうに通過しているのですよ。

 

そこのところ 誤解しないようにお願いします。

冷蔵庫なしで人間は、生きてきた期間の方が圧倒的に長いのです。

何とでも 冷蔵庫なしで生活はできます。

 

むしろ冷蔵庫がないことで、どのように工夫して、補うかと言う

暮らしのイベントがひとつ増えますので、

その方が人生楽しめると私は思います。

不便さを楽しむ、 それが節約系ミニマリストです 。

便利すぎてもつまらんぜ。

 

2018年9月21日記事作成