節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

トイレブラシは『流せるトイレブラシ』一択

スポンサーリンク

どうも、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

大便は極力自宅以外でやるようにしているので、あまり便器は汚れないのですが、

そうは言っても汚れて行きますので、トイレブラシで週1回掃除をしています。

トイレブラシは 汚くなっていきますし、来たないままトイレブラシ入れにしまうのも嫌なものです。なので、トイレブラシ自体を所有したくないですな。

 

ということで、この機会に断捨離したいと考えました。
f:id:rupannzasann:20181129122649j:image

 

スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 本体ハンドル1本+付替用4個

スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 本体ハンドル1本+付替用4個

 

 

スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 付替用12個

スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ 付替用12個

 

 

代わりに「流せるトイレブラシ」を購入しました。

これは 洗剤がついてる先のブラシ部分が、そのまま便器に流して捨てても大丈夫なものなので、 いつも清潔にトイレブラシを保管することができ ます。

トイレブラシ入れなんて必要ないのです。


f:id:rupannzasann:20181129122659j:image

今回は詰め替え用のブラシの先だけ購入し、そのブラシの先で洗っていきました。

棒の部分なんかいらんやろう~と思ったのですが、問題点が2点ありました。

 

まずは洗剤がついてる部分が青色の洗剤であり、

指につくとしばらく色が落ちませんでした。

後は便器の水が 溜まってる部分は、 手をそこに突っ込まないと洗うことができないので、 やはり棒の部分は必要でした。

今度棒の部分も買ってくる予定です。

 

その問題点さえなければ、 洗剤なしで洗うこともできる、非常に便利な道具です。

今後のトイレブラシはこのトイレブラシ一択かなと思います。

 

2018年11月29日記事作成