節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

膝サポーターの効果がすごい

スポンサーリンク

どうも、回り道ばかりなろくでなし、節約系ミニマリストもルパン座3です。

 

私は34歳になりますが、 30代 も半ばになってくると、体のいろんなところが痛んできます。

多いのが腰痛や膝痛じゃないでしょうか。

え?私だけですか?いやいや、強がりを言ってはいけません。

ちょっとは痛いはずですよ?

 

腰痛の対策は筋トレをするくらいしか、まだ見つけられていないのですが 、膝痛に関しては 膝サポーターでかなり緩和できることが 実体験として分かりました。

今回はそのお話です。

 

 

膝サポーターを使おう
f:id:rupannzasann:20181109135134j:image

私が愛用しているのは こんな感じの膝サポーターです。

左膝だけ痛いので左膝に サポーターをつけて日頃生活しています。

 

ザムスト(ZAMST) ひざ サポーター EK-5 テニス バレー Mサイズ 左右兼用 ブラック 372002

ザムスト(ZAMST) ひざ サポーター EK-5 テニス バレー Mサイズ 左右兼用 ブラック 372002

 

でも、このような高品質のものではありません。 節約系ミニマリストたるものそのようなものは まだ使いません。

100均の簡単な仕組みのものです。

それでもかなりの効果があります。こんなものでも膝痛が30%くらい 軽減しました。

 

正直あんな布を膝に巻いたくらいで、膝痛がどれだけ減るのかと疑心暗鬼でした。

高校の頃バレー部の 同級生が つけているのを見たりとか(あれは滑り込みレシーブで痛めないためだけど)、 後はプロレスラーがつけてたり、相撲取りがつけてるのを見たりするくらいのもので、 あまり身の回りにサポーターをつけている人間というのが、 大人になってからいませんでした。

でもつけてみたら、効果がなかなか高いのです。
f:id:rupannzasann:20181109135230j:image

こればっかりはつけてみないと イメージがつかないかもしれません。

私の百均のものであれば、気軽に自宅の洗濯機で洗えるので、 毎日 一日中つけて歩いて、 夜、洗って 干して、翌朝つけていくという形で、 一膝につき一枚あれば十分だと思います。 破けたとしてもすぐ100均で買いに行けばいいですしね。

 

こんなちょっとしたことで 人生が楽になるのであれば 安いものです。

実際100均なんで安いのですけども。

百均でもこれだけの成果があれば、高いやつはどれだけ成果があるのか試してみたい気もしますね。

 

 

まだ膝が痛くないという人も 膝は消耗品ですから、 どんどんどん消耗していきます。

老後で膝痛くて歩けなくなる前に、30代になったらから膝活始めていきましょう。

 

2011年11月9日記事作成