節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

一日二食16時間不食生活の結果感想

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

1日2食にし、朝食6時昼食12時、12時~翌日6時まで18時間何も食べないで内臓を休める不食タイムを作る、どうしてもおなかがすいたらナッツを食べるという生活を5日間続けました。

「空腹」こそ最強のクスリ

「空腹」こそ最強のクスリ

  • 作者:青木 厚
  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: Kindle版
 

 結論としては、意外と継続していけそうです。

 

結果

体の調子が良い、疲れにくい

便がするりと出る

2食にしたけどその2食でドカ食いということにはならない

空腹のせいなのか12時に寝ても朝4時に目が覚める

ナッツがおいしいので油断すると食べ過ぎる

ナッツを食べるとニキビができるイメージだったがそんなことはない

体重が5日で1kg落ちた

 

朝4時に目が覚めるのはなかなかしんどいな・・・とも思ったのですが、十分に内臓を休められているからなのか、短い睡眠でもだるさが無い。

ということで、せっかく早く目が覚めたのだからと4時から1時間ウォーキングに行き、帰ってきたら朝食を5時半に食べたりしています。

まあそのあと30分寝て、昼寝も30分取っているので元気にやれています。

 

あとおなかがすいたときにナッツは食べて良しとなっているのは楽ですね。

ナッツは噛み応えがあるので少量で食べた感じが出ます。ただ、思いのほかおいしいので気が付けば100gとか食べちゃうので注意。

 

ナッツ100gは普通に600kcalとかあるので、下手すれば太ります。

25gくらいを大事に食べるのが大事だな。

あとナッツがじみに値段が高い。1g=10円くらいはするので食べ過ぎると節約効果が薄くなる。豚肉より高い。

 

ナッツのおかげで意外ときつくないので、このまま2月も続けて習慣化したい。

だいたいのことは1か月も続ければ習慣になる。そうなると自然と継続ができるはずだ。

 

人のダイエット記事って、その人本人以外は意外とあんまりおもしろくないから、日々の進捗報告記事これくらいにして最終結果だけまだ夏ごろにご報告します。

 

20210130記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村