節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

改めて節約系ミニマリスト「ルパン座3」とは何者か

スポンサーリンク

ブログ連続投稿500日突破しましたが、その500日の間で私の状況と考え方が大きく変わってきましたので、改めて自己紹介をいたします。
f:id:rupannzasann:20190412054008j:image

私は節約系ミニマリストの「ルパン座3(ルパンザサン)」という名前でネットで活動をしてます。

名前に深い意味はありません。

ルパン三世は好きですけど、ジョジョの方が好きです。

 

 

肩書きの「節約系ミニマリスト」の定義としては、

①「シンプルこそオシャレ」という考えの一般的なスタイリッシュなミニマリストとは違い、

「節約の結果として、所有しているモノ減らしていって、ミニマリスト的な感じになった」

というのがスタート。

 

②オシャレ感よりも、

掃除がしやすい

めんどくさくない

お金をかけないで楽しむ

という3条件を優先した生活を心がけています。

 

鹿児島県の離島出身で、沖縄で会社員として働きながら、副業としてはてなブログで月収の九分の一ほどのお金を頂いている中堅ブロガーです

34歳万年厄年一緒にお金をかけないで、人生を楽しんでくれる彼女を随時募集中─=≡Σ((((っ’ヮ’c)

 

 

生活の大前提として心掛けていることは、

月給の半分以上をインデックス投資に回し残りののお金で生活をすることです。

 

投資に回した分のお金はないものとしてそこを切り崩さずに生活をしております。

日本でもトップクラスに給料の低い沖縄在住であり、そこまで仕事ができるわけではないので、半分以下の月収で生活するとなると月8万円のみで生活をしております。

そのため、ブログ内で節約テクニックをご紹介することも多いです。

 

食事はもちろん自炊、車やバイクは断捨離し、自転車で生活しています。

家具は一切所有していません。

寝るときは、ごろ寝マットを敷いて、その上に寝袋敷いて寝ています。

食器はプラスチック製のお椀とフォーク1本のみで生活しています。

 

オールインシャンプーのドクターブロナーを愛用し、これで1本でシャンプー洗顔ボディソープ、台所用洗剤として使っております。

 

www.rupannzasann.com

 

こんな感じで、できる限り限られたものをうまく使って、少ないもので生活できないかと工夫をしています。

 

 

だからといって切り詰めすぎて、人生楽しめていないというわけではありません。

私はお金をかけずに人生を楽しむ達人であります。

特に最近ではAmazonプライム会員になっているので、月400円で楽しくネット生活をしているのでノンストレスです。

趣味にもなりお金も稼げるブログも、人生を楽しむ一つの手段として使っております。

 

ブログで稼いだお金と、月8万円生活で余ったお金を積み立てて、1年間で3、4回台湾や東南アジアに旅行に行くことが一番の楽しみです。

 

www.rupannzasann.com

 

 

とにかくお金をかけずに人生を楽しむということに人生のテーマを置いております。

最近ハマっているお金をかけずに人生を楽しむ一つの手段として、

「生活の資本化」としてのしょぼい起業をやろうとしています。

 

これはえらいてんちょうさんの著者「しょぼい起業で生きていく」の中で唱えられている方法です。

 

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

 

 

まず、店舗兼住居になる物件に住むことから始まります。

住居以外に店舗を借りると家賃プラス店舗費用がかかってしまうので赤字に陥る可能性が大幅にアップしますが、住居と店舗を同じにしてしまえば客が一切来なかったとしても、どっちみち家賃を払っているだけの損失なので損がない。

 

食べ物を売っていて客が誰も来なくても、自分の晩御飯になるから損はないというように、自分の生活でかかる費用を資本として商売をするという考え方です。

 

このしょぼい起業

という考え方のもと、元スナック店舗を、住居兼店舗として借りて、開業の準備をしているところです。

ブロガーの集まれる喫茶店のような店の開業を目指しています。

 

しばらくは、この店舗兼住居についての記事が多くなると思われます。

 

www.rupannzasann.com

 

 

よし、こんなところかな、さらに詳しく節約系ミニマリストのルパン座3について知りたければ、てきとうにブログ記事をランダムで読んで見てくださいな。

 

Twitterもやっておりますが基本ブログの宣伝しかしていません。

今後はしょぼい喫茶店の開店日時の告知などにも使います。

 

以上です。

2019年4月12日記事作成