節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

コロナは怖いので万全の対策しているけど、なったらなったでブログのネタになるからいいやと

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は節約系ミニマリストになってから、かなりポジティブに物事を考えられるようになりました。というか失敗してもたいしてへこまなくなったな。

最悪月収7万円あれば楽しく生活できるわけだから、すべてを捨ててどこかに逃げてもまあ何とか生きていけるという自信ができた。

 

先日も精神科医のnickqさんに

ゆるてんさんは、何が起こってもそれをブログの記事にするしたたかさと柔軟さをお持ちなので、よっぽどのことがない限り精神科とは縁が遠いタイプのように見えます。( ̄∇ ̄)b

といってもらえたw

精神科医の方に病みそうにないと言ってもらえたのは心強い。

 

このメンタルについてはやはり、はてなブログを始めた影響は大きい。

ブログを書いていると多少の不幸はブログのネタになるので、ちょっとうれしくもなるのです。幸福感しかない日々だとネタなんか思いつかん。

 

また年収も高く、家族にも愛され、何の問題もなく、毎日が楽しくて仕方がないという人の記事なんか読みたくないしな~読んでいて共感できないですもん。

私の生活スタイルも共感はできないとは思いますが、下々のモノがなんかへんなことやってんな!くらいに楽しんでもらえている部分はある。

 

人の生き死にに関係しない不幸はすべてブログのネタにできるし、ブログのネタにしていけば、その不幸も客観視できるので解決策も思いつく。思いつかんにせよ他人事のように俯瞰して見ることができる。

 

 

あと不幸なことをネタに広告収入がもらえたと思うと、不幸でよかったとさえ少し思えるようになるのだよ。

 

ということでコロナにならないように、いまだにGOTOキャンペーンを一つも利用したことない私ですが、コロナになったらなったで隔離生活とコロナのきつさをブログ記事にできると思うと前向きになれるな。

今のところコロナ発症して隔離されました!めっちゃきついですという記事をはてなブログで見かけたことはないので、けっこう稼げるんじゃないかな~

だからなったらなったでプラスに考えられそうだ。

 

例えば会社クビになったらその顛末をブログで何回にもわたって書けるし、通り魔にさされたらその後の捜査協力の様子とか、傷口公開とかで記事書けるし。

ブログやっていないとただの刺され損ですからね~ツイッターに上げても別に広告収入もらえるわけでもないし。

 

たぶんホームレスになったとしてもwifiつなげてホームレス生活をブログに書くと思う。私がブログを書かなくなるとしたら死んだか、体が動かない状態になったかだろう。好き勝手書いているだけで月数千円もらえるなんていう趣味はなかなか無い。

しかも、不幸であればあるほどブログのPVは増えていくしな。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村