節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

地元に戻るとして家をどうするか問題

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

母の急逝など色々紆余曲折ありましたが、再来年から地元の島に戻り、家業の和牛繁殖農家を継ぐことになりました。

戻るとして問題になるのが家です。

慢性的な住居不足を解消すべく、しまとして町営アパートをどんどん作ってくれていますが、①子連れ②老人③夫婦④独身の順でそれに応募する権利が優先されるので、我々夫婦には回ってきません。

 

そうなると実家で父と同居、いま空き家になっている祖母のボロ家を改修して住むの二択となります。

 

母が亡くなったため嫁姑問題が起こりようがないではありますが、同居しないで済むならしたくないなーというのが妻の本音でしょう。

 

しかし、祖母宅を改修して住むには最低300万円くらいは掛かりそうです。そして改修したところで20年以内には建て直しが必要になりそうです。

 

ひとまずここからの一年半で何回か夫婦で帰省することがありそうですので、それで同居生活のイメージがつくかで判断かな。

現実的には同居しながら抽選で町営住宅当たることを願うという感じになるかな〜

 

妻に逃げられないようにしながら様子をうかがうか····

 

20220816記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村