節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

思いついたことは記事にしておかないと損だと考えるタイプの節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

スポンサーリンク

※書いている途中でUpしてしまいました。すみません。

 

どうも、1日1~3記事位のペースでブログを更新してる節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

一度書いた記事を数日念のため寝かしておいて、再度読み返したうえで記事をUPするという流派の人もたくさんいると思いますが、私は基本、記事ネタを思いついたら即記事にして、数時間後に予約投稿でUPするようにしています。

 

その理由としては、ネタが思いついたときにすぐに書いておかないと何を書くんだったか単純に忘れてしまうwという低レベルな話です。

でもね、「ああ、良いネタ思いついた!」と思って、翌日その記事を書こうと思うと、「あれ?なんだっけ?」ってなりませんか?

 

もしかしたらその記事を書いていれば、1万アクセス稼げる記事になったかもしれないのです。そうなると2千円~3千円くらいのブログ収益減になったかもしれないよ。

そんなもったいないことできませんよ!もったいないおばけがでます。

f:id:rupannzasann:20191225021314j:plain

あと、むしろこちらの方が本題なんですが、

「次の日まで記事を書かないでいると、大した話じゃないから記事にするまでもないか」と書く前の段階でひっこめてしまう可能性が高いのです。

特に旅行中の記事はその場その場で書いていないとこれになりがちです。やはり、その場の興奮の勢いに記事は書くべきだと思う。

 

どうも、次の日になると情熱が冷めてしまうんです。ブログ記事の賞味期限はせいぜい6時間くらいなもので、それを超えると、どんどん書くのがめんどくさくなってくるんですよね~

 

あと私は一晩二晩寝かしてから記事をUPするというのも苦手です。早く次の記事を書きたいのに、昨日や一昨日書いた記事をもう一度読み直して手直ししてからそれをUPし、そのあと新しい記事を書くなんてめんどくさいのよー

 

だからこそ、総文字数5千を超えるような超大作の記事をなかなか書けないのですけど。本当は何日も寝かして修正追加を繰りかえして、長いしっかりとした記事にすべきなんでしょうけどね。半分日記みたいなもんだから、その日に思い付いたことはその日にも時にしておきたいのだ。明日死ぬかもしれないし。死なんけど。

 

ということで、いろいろな流派はあると思いますが、

私はその日に思い付いたネタはその日のうちに浅薄な記事にする!というスタイルでやっております。それでもよろしければ、末永くお付き合いいただければ幸いです。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村