節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

千ベロで昼間からベロベロになるミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

今回は千ベロでベロベロがテーマのお話です。

 

 

私は、最近休みの日には、国際通りの市場周辺にある立ち飲み屋などで、

「千ベロ」を楽しんでいます。

 

まず、千ベロとは

千ベロとは、千円で飲み物とつまみがつくセットで、

飲み物×2とおつまみ×2か飲み物×3とおつまみ×1が多いです。

どちらかというと、飲み物3がより多いかな。

 

千ベロを2、3件回りながらベロベロになって楽しむとなおよしです。

国際通り市場周辺には昼間から開いている千ベロ飲み屋が

沢山あるので最高です。

 

お酒を夜飲むと、アルコールが抜ける前に寝ることになるので、

体に悪い!睡眠の質が悪くなる!

そうなると、翌日を無駄にしてしまいます。

 

でも、昼食時から飲んだらどうでしょう?

夜眠るときにはすっかりアルコールは抜けており、

健康的に熟睡できるのです。

 

私はシフト制で平日休みになることも多いので、

平日の昼間に酒を飲みながら、道行くサラリーマンを眺める

のも最高です。

 

あちらからしたら、昼間から仕事しないで酒飲んでいるダメ人間に

見えるでしょうけど、

酒飲んでいるこちらからすれば、この暑い中、

昼間働いている人の方が、かわいそうに見えるぜ!


f:id:rupannzasann:20180812153530j:image

今回行ったお店は、400円以下の飲み物が3杯飲めます。

レモンサワー、梅酒、マンゴーサワーという軟弱な飲み物で攻めました。

 

アルコールがうまい!とかいっているやつ嘘だと思うのです。

アルコールは体的には分解すべき毒ですから。

美味いもクソも無い。

 

酔えれば良いのです。酔っ払いたいだけなんです。こちらとしては。

3Mとか馬鹿高い酒をちびちび飲むなんて言う、高尚な趣味は無い。

安い酒をばっと飲んでさっさと気持ちよく酔って、適当にしゃべって

ふらふら帰宅したいだけなのだ。

安い酒ほど早くアルコールが回るし。

とすると、千ベロはまさにうってつけ!

 

千ベロ実食

 
f:id:rupannzasann:20180812153542j:image

今回はレモンサワーとつまみの肉まきおにぎりがきました。

千ベロセットのつまみはこれだけでした。

これではさすがにつまみがたらんぞー

ということで、モツ煮込を頼む。

 
f:id:rupannzasann:20180812153554j:image

頼んできたのが、まさかの塩モツ煮。

う~ん薄味で体に優しい味!っておい!

モツ煮は普通味噌ベースじゃないの?味濃くないとつまみにならん!

と隣の人に愚痴りながらも3杯飲んでベロベロなりました。

私は、酒に弱いので、レモンサワーレベルの酒3杯でまあまあ酔えます。

千ベロともつ煮で1500円払って帰りました。

がんばって、もう1件行っても良いですが、

 

www.rupannzasann.com

 1週間7千円で生活しているので、今週の余力はあと800円でした。

それを使ったら、帰りのバス代が無くなって歩いて帰るはめになる。

節約のためには例外は認めない。

ということで、アーケード街をふらふらしながら、バス停まで歩きます。

 

酔った状態でふらふら街中を歩くのが、いとをかし

歩けないほど酔っちゃいないが、ちょいふらふらするくらいで

アーケード街を歩きます。

ちょうど、日曜市みたいなのをやっていました。


f:id:rupannzasann:20180812153611j:image

こうやってアーケードを盛り上げるの大事ね。

 


f:id:rupannzasann:20180812153629j:image

沖縄中から色々なお店が来ていた。

これはベトナム料理屋さん

 
f:id:rupannzasann:20180812153640j:image

サボテンとか。

個人的にはサボテンは、ほこりの掃除がしにくいので嫌い。

 
f:id:rupannzasann:20180812153659j:image

国際通りでここ2,3年で大きく変わった点としては、

ドラックストアが増えた点です。

おもに中華圏の観光客がお土産用買っていくようです。

 

歩いていると

サングラスのデザインのせいか、中国語で客引きに話しかけられることが

多かった。てきとうに、ハオハオ言ってかわしながら、

バス停まで歩いていきました。

 

国際通りから私のアパートまでバスで1時間。

終点が最寄りのバス停なので、バスで爆睡してても大丈夫。

終着点で運転手が最悪起こしてくれる。

そして、1時間も寝ればだいぶ良いも覚めているという作戦です。

この時点でまだ昼の15時!いや~1日が長い。

 

あとは、アルコール分解のために水を大量に飲みながら、

アマゾンプライムでゴッドファーザーパート1と極道の妻、

ドクターX第一シーズンを見て寝ました。

 

休みの日には、なにしているんですか?

と聞かれたら、

「11時から千ベロでべろべろになって、

街中を散歩して、たまに買い物して、

アマゾンプライムで映画3本程度見て寝ます。」

と堂々と答えれます。

 

これ全部足してもかかった費用3千円とかだから、すごいよね。

安く楽しめている自分をほめたい。

そして、これを一緒に楽しめる彼女が欲しい今日この頃。

 

2018/08/13記事作成