節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

いまさらだけどhageX氏のブログの読者登録をした

スポンサーリンク

hagex.hatenadiary.jp

 

はてなブロガーのhageX氏が低脳先生という荒らしの方に

刺殺されてしまった記事を読みました。

 

hageXさんについて

 

はてなブログ歴7か月の私ですが、

恥ずかしながら、誰か全く知りませんでした。

しかし、読者登録をしている古参のはてなブロガーさんたちが

追悼の記事をいくつもあげていたので、

人望のある方なんだろうな~と思いました。

14年もはてなブログをされている古参中の古参の方です。

記事数は1万を超えます。

 

しかし、刺されるという事は、

読者をあおる、炎上系ブロガーなのだろうとブログを

見に行ってみると、そんなことは全然なく、

丁寧に意見を書き綴っている方でした。

ただ、はあちゅうさんに関しては、割と手厳しいようでした。

 

刺殺の原因として、低脳先生というアカウント停止を繰り返しながら、

人のブログに罵倒コメントを書いて回る方のこれまでの

アカウント一覧を公表したということと、

犯人の住んでいる福岡でよりによって、セミナーを開いたことが

原因のようです。

 

告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

という告知がブログの一番上に出ています。

これさえやらなければ、起きなかった事件です。

犯人もわざわざ東京にまで行っては、刺し殺そうとはしなかったはず。

 

犯人はどのような人?

40代のほぼニートと自称しているようですが、

ほぼニートと自称する人は、ニートでしょう。

 

とすると、社会とのつながりが2chとかはてなブログ界隈しか

なかったのかもしれません。

人間は、仕事が無くなると、仕事をしていないことを正当化するために、

どうでもよいことを、大事なことかのように

生活のルーティンに取りこんでしまい、

それを仕事のように義務感を持って何時間でもやりこんでしまうと聞きます。

ネットで罵倒していくことで、世直しをしているような

錯覚に陥るそうです。

yahooコメントでコメントを残してもまわっている人も、

同じタイプでしょう。

 

犯人の生きがいを奪ってしまった

 

そのような人にとってアカウントを停止に追い込んでくるhageXさんは、

悪そのものだったのかもしれません。

アカウント停止覚悟で複数のアカウントを持つという事は、

自身のブログもないのかな?

自分のブログを持っていたら、そこに罵倒コメント書かれるの嫌だから、

もっとコメントに気を付けただろうし。

 

やはり消費者側に回っては、人生楽しめません。

ブログを書くという生産者側に回らなくては!

でも、40代ニートの人が書けるブログ記事というのもなかなか

難しいではありますけど。

 

家に引きこもるくらいなら、

タイなど東南アジアで外こもりするほうが、

費用も下手すればかからないし、とりあえず家族のストレスは軽減

されるだろうし、ブログのネタもできるから、

そこからブロガーとして月2、3万円稼げたかもしれない。

そうすれば、月3万円くらいの仕送りで生きていけるし。

 

きちんとした停止されないアカウントがあれば、そのようなことも

提案できるけれども、それも無いから誰もアドバイスできなかったでしょう。

つくづく残念なケースです。

 

hageXさんのブログの今後

ご家族としては、殺人のきっかけとなったブログは

閉鎖したいと思われるかもしれない。

しかし、読者登録をしてみて読み込んでみると、

非常に内容も面白く記事数も豊富なので、

数年楽しめるボリュームです。

 

このままブログを閉鎖しないでおいていたら、

アフィリエイトによる収益などもだんだん減るにせよ、

数年はあるはずです。

なので、今後このような事件が起こらないためにも、

残されたご家族の生活の足しにもブログを残していただければ

と思います。

 

ただ閉鎖されると思って、早めに読み込んでおこうとは思います。

最後に、

素晴らしいブログをはてなブログで書いてくださっていた

hageXさんのご冥福をお祈りします。

 

2018/06/25記事作成