節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストのひげ剃り

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180115121257j:image

節約系ミニマリストのひげ剃りとはどのようにするべきかについて、

考えてみた話です。

どうも、毎朝欠かさずひげを剃る節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

時間のロスを考えれば、ひげを剃らないというのが、ベストでしょう。

ただ、ひげをのばすのが許される職業は、かなり限られると思います。自営業ならいいですが、勤め人には厳しいです。

 

とすると、ひげを剃らなくてもよいように、ひげを永久脱毛する手があります。

オシャレ系ミニマリストの局地しぶさんとかはそのようにしているはずです。

私は皮膚が弱いので、レーザーを当てると真っ赤に腫れそうで怖いです。

 

 

あとセミリタイアしたらひげをのばそうかと思っているので、その点からもパスです。

もちろんひげに何十万円もかけてられないというのが、一番の理由ですが。

 

節約系ミニマリストの局地となると、お坊さんとなります

。臨済宗とかの本気のお坊さんは、たらいのわずかな水だけを使って、

肌を切らないように、気を付けながら、毎朝キレイに頭を剃るそうです。

さすがにそのレベルは難しいです。

 

かといって電動ひげ剃りだと、剃りきれないのと、機械が臭くなるので、こまめに掃除しないといけないのがめんどくさいです。

 

となると、替え刃のT 字カミソリを使うことになります。

昔は5枚刃の千円くらいする本体を買い、替え刃を毎月変えていました。  

たたそれだと、誤ってちがう替え刃を買ってきてしまって取り付けられないという問題が起きました。あるあるだと思います。

 

ということで、最近はドラッグストアーで、

4、5こ入りの使い捨てカミソリを買ってきて使っています。

3枚刃のやつが400円くらいで売っています。

3~4週間ごとに換えても、それで半年近くは持ちます。

 換え時のやつは旅行の時に持って行くと、帰りに捨ててこれます。

良いホテルでもカミソリはてきとうなので、持っていくと便利ですよ。

 


にほんブログ村

 

では、ありがとうございました。

2018/01/17記事作成