節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

桃の皮がつるりんとむけないなら普通に包丁を使うしかない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

長野県飯田市からのふるさと納税で桃が3kg届いたので毎朝ヨーグルトとそれを一つ食べて朝食としています。

 

 

ふるさと納税ニッポン! 2020夏秋号 Vol.11 (GEIBUN MOOKS)

ふるさと納税ニッポン! 2020夏秋号 Vol.11 (GEIBUN MOOKS)

  • 発売日: 2020/05/26
  • メディア: ムック
 

 

f:id:rupannzasann:20200802220626j:image

3kgということで14個入っていました。2週間毎朝桃を食べることができるのは、なかなか優雅な朝です。

 

考えてみたら、自分で桃を買ってきて食べるという経験がこれまでありませんでした。桃って安くはないですし日持ちしないイメージがあるので敬遠していました。

何より、皮と種をとるのがめんどくさそうでさ~

 

でもyoutubeなどで処理の仕方を調べると意外と簡単でした。

①お尻みたいなところの線に沿って一周ぐるりと包丁を入れる。

②上下逆に桃を回してねじ切るように2つに分ける

③良い感じに熟していたら皮は手でむける

④手でむけないなら10秒熱湯に入れた後冷やして湯むきする

という感じ。

 


f:id:rupannzasann:20200803064557j:image

まずこんな感じで2つに分けてからスプーンで種をほじくりとります。

そのあと皮を手でむけばよいのですが・・・これがうまくいかない。

 

まだ実が固めで時期が早かったみたい。

かといってお湯を沸かすのも面倒なので、包丁でふつうに皮をむきました。

手でむけないとはいえ、桃なので皮はむきやすく10秒でむけますので、湯むきをわざわざしなくてもよさそうだ。

 

この桃に無糖のヨーグルトをかけて2口で一気に食べてしまえば、朝食準備&朝食も2分で終わるね。

 

あと1週間、桃ライフ楽しみます~

 

20200808記事作成