節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

台南来たら朝食にサバヒー粥はマスト

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。GWを使って台湾の台南に来ています。

先日、牛肉湯についての記事を書きましたが、牛肉湯に並ぶ台南朝食の定番が、サバヒー粥です。

 

 

サバヒーはミルクフィッシュと呼ばれる青魚で、台南で大量に養殖されている、年中食べられる魚です。

サバではないのですが、サバと同じく腐りやすい魚なので、サバヒーの取れる台南以外では、あまり食べられていません。

新鮮なサバヒーを食べたければ、台南に来るしかありません。
f:id:rupannzasann:20180430102229j:image

そのサバヒー粥で有名な店のひとつ阿堂何とか粥に、ゲストハウスの隣の部屋の人と行って来ました。

朝の五時から開いています。

ついつい早めに起きてします旅行中の朝でも、すぐに食べに行けるのは便利です。


f:id:rupannzasann:20180430102249j:image

左から二番目のサバヒー粥を頼みました。

揚げパンも一緒に食べる人が多いので、合わせて頼んで140元520円

半分に割りカンして、260円払いました
f:id:rupannzasann:20180430102317j:image

520 円もするだけあって、なかなかボリュームあります。朝から一人で全部食べるのは、しんどいかも。半分にして正解でした。

サバヒー一匹まるごとと、小さい牡蛎がゴロゴロ入っている塩味の優しい粥です。

セロリ、パクチーを大量にいれてくる店もありますが、ここは大丈夫です。

 

冬の朝には特に美味しいことでしょう。

飲み物は出されないので、途中のコンビニで買うと良いと思います。

 

朝から元気の出るもの食べて、行ってきます😆🎵