節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

仕事選びは自分の能力関心だけではなく、自分の周りの環境、交友関係なども手持ちのカードとして考えて動くべき

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

今自分が大学生だったら、どんな就職をするかな~とふと考えていて思いついたのですが、

「仕事選びは自分の能力関心だけではなく、自分の周りの環境、友人親兄弟姉妹、時期なども手持ちのカードとして考えて動くべき」

だなと。

酒飲みの友達が多ければバーをやったら協力してもらえるだろうし、兄弟姉妹がやっている仕事を利用してやれる仕事もあるだろう。

自分だけではなく自分の周りにあるありとあらゆるものが自分側のモノであると仮定すると、もはやそれも自分の能力のうちなのだ。

 

そしてやりたいことをやるのも大事だが、自分の手持ちのカードの中でほかの勝負して勝てそうなカードを仕事にしていくことのほうが成功確率が高いかもしれない。

料理人をやめてアルバイトをしている友人がいれば飲食店をいっしょにやるとかさ。

 

ここで大事なことは、自分が言い始めて周りを巻き込んだ場合、一番自分が得が小さいということを受け入れることだ。だれよりもがんばっているのに、だれよりも目に見える儲けが少ないという状況でも腐らずにやれるかどうかだ。

 

まあ、それが難しんだよな~大将タイプの人間はそれができるのだろうけど、私のような小物にはなかなかすぐにはできそうにない。できそうにないが少しずつやっていこう。

 

 202101011記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村