節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

無料だろうと大盛を頼まないミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ランチタイムとかだと「大盛無料」としている店がよくあります。

また、無料ではないけれど1.5倍量になるのに料金が1.2倍にしかならなくてお得というのはもっとよくありますよね。
f:id:rupannzasann:20200528134942j:image

丸亀製麺でも並→大で量が1.5倍になっても、+100円で食べることができます。

 

となると、大盛にしたほうがお得!という話なんですが、改めて考えてみるとそうでもないのですね。

 

まず、値段増に対して量増のほうがおおいのですが、値段が上がっているは上がっているので、普通に金銭的にはマイナスが増えています。

ただ、それだけではなく、大盛を頼み慣れると大盛でなければおなかをいっぱいにすることができない体になってしまうのです。

こちらのほうが問題です。

 

たくさん食べないと満足できなくなると、自炊にしても多めに食べてしまうので、自炊費用も1.2倍とかにになります。

そうなると大盛で得したはずが長い目で見れば大損となります。

 

そして、大盛にすれば太りやすいですよね。

ということで、心を強く持って大盛を避けて並盛で満足する努力をするべきです。

 

 


f:id:rupannzasann:20200528134959j:image

ちなみに丸亀製麺並盛のぶっかけうどん300円。

100円引きのクーポンがスマホから使えるので、200円で買えました。

外食で1食200円・・・すごい。

 

でもこれで満足感を得ようと思ったら工夫が必要です。

30回ずつ噛んでから飲み込むというべたな方法で満腹中枢を刺激します。

なるほど、たしかに結構満腹感を感じられます。

 

併せて、食べ終わったら、あまったぶっかけのたれに、自由に入れられる温かいつゆを

かけ入れて、スープ代わりにして飲んで終わりました。

かなり満腹感を得られました。大盛を頼んだ時と同じくらいだ。

 

胃を小さくして少しの量で満足できる体に変えていくぞ!

 

20200528記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村