節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

小金を稼ぐことが最もゲームとして面白いということに気が付いた子供

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

f:id:rupannzasann:20200117113908j:plain

最近仕事が忙しい時期に入ってきているので、早めに仕事に行って遅めに帰ってくる感じです。だいたい1日のうち3時間からそこどくのさばいバーれで奪われている気がする。

別に残業代が出るわけでもないし強制でもないので、多めに働く必要はないのだけれども、多めに働かないと勤務時間中の業務の密度が濃すぎて倒れそうになるから、横に伸ばしている感じ。

 

ただ、忙しいけど儲けにつながらないタイプの忙しさなので、やれどもやれども現状維持にしかならんのであんまり積極的にはなれないのだけれども。

 

さて、ということで、最近は仕事行ってかえってからも、Amazonプライムビデオで「ALONE~孤独のサバイバーシーズン3」を見ながら、ポイ活でやっているスマホゲーム3つを10分おきに周回するという作業をしている。

10分おきくらいにゲーム内での業務が終わるので、その報酬をもらって次の仕事をポチっとやりに行くというのを3つのゲームで繰り返している。作業ゲームなのでストレスはないが面白くはないw

 

ただただ、「効率よくゲームをクリアしてポイ活サイトの「ポイントインカム」から報酬のお金をもらう」というお金稼ぎゲームを実世界でやっている感じだ。

結局ゲームよりも、小金を実生活で稼ぐということの方が面白いな~

 

ゲームでレベルが上がっても実生活でプラスがないけど、小金が稼げれば明らかにプラスですからね。

 

だからと言って本格的に副業で月10万円儲けるぞ!という風になるともはや本格的に仕事となるからつらい面も出てくる。

月数万円ぼちぼち儲けていくのが暇つぶしにもなり、お金もたまって一番楽しいな。

 

そういうことに気がつける子供だったら、キメラゴンさんみたいに、ゲームなんぞに、はまらずにnoteを売って儲けようみたいなことを言い出すのかもしれない。賛否両論あるだろうけど。

 

www.rupannzasann.com

小金の稼ぎ方を子供のうちに覚えることはプラスなんだろうかと問われれば難しいな。おっさん感覚だと、「子供の時は損得勘定ではなく自分の成長のために動け」という気がするけど、それは大人でも同じだしな~

 

20200126記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ