節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

4か月前に洗濯機に回してしまい壊れたスマホの電源を入れてみたら直っていた話

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

4か月前にスマホを洗濯機に回してしまいました。

2年連続2度目の失敗であり、2年間で3代目のスマホを購入する羽目になりました。

 

1回目の水没の時の反省を踏まえて、水没後電源を入れたのは、よく乾燥させた3日後でしたが、それでも5分間のみ電源が入っただけで、その後は電源が入らなくなってしまいました。

www.rupannzasann.com

購入したスマホは、最強レベルの耐水耐塵性能をもつキャタピラー社のスマホ

CAT S60です。

 

 

www.rupannzasann.com

本来なら新しいスマホを買った段階で、壊れてスマホは処分するのがミニマリスト的な動きですが、もしかしたら時間をおいて完全に乾燥すれば直るかもという淡い期待の元、念のため取っておいたのです。

 

ただ、壊れたスマホを引き出しにしまっていたので、その存在自体をすっかり忘れていました。本日それをたまたま見つけ、電源を入れてみると問題なく作動しました。

色々試してみましたが、全機能正常に動きました!

 

ただ、一度水没したスマホが完全に回復することはありません。ということでSIMカードは入れずにwifi運用で自宅でのみ使用していきます。

タブレットでAmazonプライムビデオを見つつ、新しいスマホでスマホゲームのレベルを上げつつ(レベルをある程度上げると、ポイントがもらえるポイ活中)、この水没スマホでブログを音声入力で書くというような使い方になります。

 

3つを同時にやることで時間を有効活用できますので、怪我の功名というか得した気分です!

 

みなさんもスマホが水没したらいったんあきらめて買いなおし、数か月後に電源を入れてサブスマホにするという解決策を考えても良いかもしれませんよ。

 

2019/12/14記事作成