節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

URLに日本語を入れるとTwitterでシェアするときにエラーになるから、今すぐ辞めたほうが良い!

スポンサーリンク

※今回の記事は、Twitterとはてなブログを連携するにあたり、気を付けておかないと損をすることを取り急ぎ書き留めました。

というか、みんなすでに知っているのかもしれないけど、念のためにね。

 

どうも、はてなブログをUPするときは、同時にTwitterでもそれを告知するツイートを自動でやるように設定する、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

先日、どうやらイケハヤ尊師に関するブログのUPを告知するツイートが、

プチヒットしたようです。

 

www.rupannzasann.com

 でも、Twitterでそれを告知したツイートをしたときに、

「シェアしようと思ったのですが、パーマリンクが日本語なのでTwitter上からURL開くとエラーになります(´・ω・`)」

とのご指摘を受けました。

そうなんですね・・・・おら、そんなこと知らなんだ。

カスタムURLを設定するときに日本語を入れると、Twitterから開けなくなるらしい。

 

 

やたらとTwitterから流入あるのに、何かNOT FOUNDなページにみんな飛んでんな~

と思ったのですよ。

ちくしょおおおお。

その人たちがきちんと記事を読んでくれていたら、もっとバズったのに!

あと、クリック数も増えて収益も上がったはず。

 

そもそも日本語をカスタムURLに入れると、

https://www.rupannzasann.com/entry/%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%99%E7%90%86

こんな感じで日本語部分が、数字と英語に変換されたよく内容の分からない状態で

表示されてしまいます。

 

これだと内容もわかりにくいから、何か詐欺サイトに飛ばれそうで、クリックできないですよね~

 

う~ん。

 

いまさら、これまで書いた記事のURLを変更すると、今まで他のブログなどで言及されて、リンクを置いてもらったものが無効になるし、

そもそも千記事全部URL変えていくのも・・・・しんどい!

 

ということで、今後はカスタムURLは日本語を混ぜない!

ということで統一していきます。

日本語混ぜてもSEO的には問題が無いとよく言いますが、TwitterやFacebookなど、

ほかのSNSとも連携してブログをやっている人は、日本語を混ぜたURLはやめた方が

よさそうですな。

 

2019/02/19記事作成