節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

2/25の無料税理士相談会で聞きたいことをまとめてみた

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

改めて春から私が計画している副業でカレー屋&バーの構想ですが、

 

こんなお店をやるよ

①9坪の元スナック店舗を自宅兼店舗として借りてそこで営業する

②月火木金日の11時~13時30分までの営業を基本とする。余裕が出たら23時~1時半でも金土は開けようかと思う。

 

営業時間も短いので売り上げ-材料費=月1~2万円くらいのしかならない。

→ここ重要!

 

④しかし、家賃水道光熱費、ウォーターサーバー代の一部を経費として計上することで、生活費を下げることができる

 

⑤また、経費との相殺で帳簿上の売上無し、もしくは赤字状態になるので税金を支払わなくてもよくなる(確定申告にはいくけど)

⑥売れ残りのカレーを毎日食べることで食費を大幅に下げられる

→すげえ飽きるけど、飽きたら食欲もなくなってダイエット効果あり。

 

「それほど儲からない副業をすることで生活費を下げる」ということをブログのネタにしてブログでの収益で儲ける。軌道に乗ったらnoteにしてノウハウ販売。

→ここがポイント。カレーで儲からなくても良い。

 

⑧自宅兼店舗のため、ブログ読者が気軽に遊びに行きやすい空間となる。会うために事前に予定を組み必要がなく、朝起きて遊びに行きたければカレー食べるついでに来ればいい。ブログの書き方などの質問も受けることができる。

 

税理士さんに聞きたい事

この計画をするにあたり税理士に確認しておきたいことをまとめますと、

 

①通常の自宅兼店舗の物件なら、自宅スペースと店舗スペースが別々にあり、その面積比から案分して経費に回せる家賃分を決められるが、住所をこの店舗にうつして、店舗スペースに勝手に寝ている状態(自宅スペースは本来ない)となるため、家賃は経費に一切計上できないのかどうか

→おそらくこの場合は家賃を経費にはできないとは思うけど。もし、経費に半額でも計上できたとしたら、家賃の半分2万円を経費にできるので、月の儲けが1~2万円だとすれば確実に儲け無し→税金無しに持っていける

 

水道光熱費、wifi使用料金に関して、自分用にのみ使っている時間帯もあるがその場合の経費の案分はどうするか。

24時間のうち営業時間分のみの按分なのか、営業時間+準備時間後片付け時間も入れてよいのか、なんなら全額経費計上でよいのか。

→私は全額経費で行けるのではないかと考えています。

 

③月1~2万円利益が出るかどうかくらいなら、個人事業主として登録して青色申告するのではなく、雑所得として白色申告のみで良いのか。

 

④エアコンの設置代金は経費に全額してよいか

 

こんなところくらいか。

特に青色申告ナシでいけるのかどうか、また白色申告の場合に起きる問題点について聞いていきたいな。どう考えても青色申告でもらえる控除枠65万円分を考えるほど売り上げは立たないんだよな~

 

あとあとになって、ブログの収益と合わせて青色申告しないといけないくらいに儲かればいいのだけれども。

 

うまいこといけば「しょぼい副業で生活費の一部を経費にして生きていく」というライフスタイル革命をを起こせるのでは?

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

  • 作者:えらいてんちょう
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2018/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ