節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ついつい眠りすぎてしまう人は寝袋生活が良いよ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ミニマリスト内でも賛否が分かれるふとんではなく寝袋で寝ることですが、私は寝袋で寝始めて2年になります。

寝袋を使う理由として、よく「場所を取らなくてコンパクト」ということが言われます。

たしかにそれも使う理由の一つではありますが私にとってメインのわけではありません私が寝袋を使う理由その一番は寝心地がよすぎないということです

 

私の無駄な才能の一つとして睡眠能力の高さがあります。どんなに明るくても騒がしくてもぐっすり眠れるのです。最近まで5 M 隣ににカラオケスナックがあるという物件でもぐっすり寝ていましたから。

 

そのため布団で寝てしまうと無限に寝てしまいます。私は仕事が15時スタートなので極端な話14時まで寝ていても OK なのですが布団で寝ていると本当にそれくらい寝てしまう時があります。

 

一方寝袋で寝ていると大体6、7時間では一旦目が覚めます。これが非常に助かるのです。

個人的には睡眠にかける時間はあまり多くない方が良いと考えています。

 

寝てる暇があったら本を読んでるほうが楽しいですから。寝る才能はあるのですけど、寝ることがそこまで好きではないんですよね。寝てたらなんか人生損してる気がします。

 

あと寝相が人一倍悪いので、真冬に布団で寝ていると寝ている間に全部布団をはねのけてしまい、朝、風邪を引いてるということも多々ありました。

寝袋だとそれがないので真冬でも風邪知らずで行けます。特にこのコロナが流行ってる時期なので風邪などひいて免疫力を下げるわけにはいきません。

 

以上の理由から寝袋を使って寝ています。

残念ながら彼女を連れ込むこともないですしね。

 

20201027記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村