節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

金持ちになるために朝早くから働かなければならないなら貧乏でも良い

スポンサーリンク

どうも、ハンドルネームを店長というフレーズを絡めたものに、変更しようとしているけど、アイディアが思いつかない、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は1年の仕事の内、8割の日が、勤務時間15時~22時という職場で働いています。

この仕事をしている理由の大きな部分に、この勤務時間があります。

 

 

いや、別に朝起きれないというわけではありません。

5時6時に起きて朝ごはんを食べながら、Twitterやはてなブログにスターをおしていたりしますよ?

でも、朝7時台から車運転して職場に向かうなんてしたくないのです。

事故を起こす可能性が格段に上がる。

 

朝早く起きるけど、ごろごろして軽く二度寝もして、9時くらいから本格的に活動開始!というのが良いのです。

もし私に小さい子供がいたら、朝9時ギリギリに保育園幼稚園につれていくだろう。


f:id:rupannzasann:20190420140228j:image

このツイート恐ろしいですね~

年収1千万円以上稼ぐ人の6割以上が朝8時までに出社・・・・

何という働き者なのだ・・・・

えらすぎる。

 

睡眠時間削って、朝も早くから出社してとがんばってくださっているのなら、そりゃあ年収1千万円でも安いくらいです。頭が下がります。

それに加えて、子供の夜泣きで眠れない・・・とかもあるわけでしょ?

すごいなあ。

 

 

私はしばらくは、

朝6時に起きて朝ごはんとして売れ残りを食べながら、ブログ書く。

眠くなったら二度寝するけど、9時には活動再開。

朝9時からAmazonプライムビデオを見ながら開店準備と家事、買い出しをして、

11時~14時で一応しょぼい喫茶店を開店する。

来客があるまではスーファミをしながら待つ。

仕事場も家から5分なので、14時半には仕事場に到着。

22時まで勤務

22時5分には自宅着。

風呂入って、売れ残りを夕飯として食べて0時に寝る。

 

という生活スタイルになると思う。

住居としょぼい喫茶店が同じ部屋を使っているので、これが容易なのだ。

ああ、楽だな・・・

こんなに楽していていいのだろうか。

その分儲かっていないからいいか。

 

↓欲しいものリストを作成しました~皆さんの慈悲をいただきければこれ幸い。

www.amazon.jp

2019年4月23日記事作成