節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

弱い台風だと侮っていたらかなり強くてビビる

スポンサーリンク

どうも、沖縄在住の節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2019/09/21沖縄は台風17号の暴風域となっております。

今回の台風は珍しいタイプの台風で、沖縄に近づくにつれて急速に規模がでかくなった台風でした。

2日前の情報では995ヘクトパスカル、最大瞬間風速30mだったのが、本日には970ヘクトパスカル、最大瞬間風速50mとなっていました。

f:id:rupannzasann:20181007181528j:image

最大瞬間風速50mだからと言って、かならず被害が大きいというわけではありません。

直撃なのか、沖縄をかすめて通過するのかで話は変わります。

 

 

今回はというと・・・直撃!

ということで、那覇市内で最大瞬間風速40m台はバンバン出ています。

ただ、台風慣れしている沖縄なので、けが人は14人いるみたいだけど大けがではないし、家屋への被害もないようです。

 

とはいえ、急激な台風の発達&今年の沖縄本島は台風直撃がなかったこともあり、沖縄県民全員が今回の台風をなめていましたね。

ということで、台風対策の不足から飛ばされているのぼりなどが道に散乱していました。

 

私もなめていたので、

www.rupannzasann.com

 よしずが吹っ飛ばされていたのを、朝になって気が付きました。

一晩中カーテンもない室内を外から見える状態で放置していたことになります。

恥ずかしい。

 

台風対策を怠って被害を拡大させた千葉県の台風被害を見て、「そりゃ台風なめすぎだよ」とあきれていましたが、なんのこっちゃこっちもでしたw

 

ただ、直撃にもかかわらずうちの店は停電になりませんでした。

それはうちの店が浦添市にあるということが大きいです。

沖縄の発電所は浦添市にあり、ここから電気を送っています。そのため、本社も浦添市にあるので、停電の復旧はまず浦添市から順にだんだんと遠くにやっていくのです。

逆に浦添市を直さないとその横の市町村に電気が行きませんから。

 

www.rupannzasann.com

 昨年は隣の隣の町だったので、1日半停電になった。

 

ということで、沖縄に住んでいても浦添市に住んでいれば、停電の心配はあまりありません。なったとしてもおそくとも半日では復旧します。

そういう点でも沖縄で住むなら浦添市が一番かな!家賃高いけど。

 

2019/09/21記事作成