節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ポイントインカムゲーム案件「獅子の如く~戦国覇王戦記~」攻略完了

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ポイ活サイト「ポイントインカム」で今月も5千円ほどのお金をいただくことができました。ありがたや。

pointi.jp

そして、今回ゲーム案件として人気の案件「獅子の如く~戦国覇王戦記~」に挑戦して、報酬ゲットしました。


f:id:rupannzasann:20200223105203j:image

ゲーム自体の出来がかなりよく、楽しくプレイができます。

それで報酬2千円は逆に申し訳ないくらいです。

 


f:id:rupannzasann:20200223105211j:image

目安として2週間となっていますが、今回1か月かかりました。基本、目安プレイ時間の2倍を考えておけばゲーム案件はOKです。

 城のレベルを18まで上げればOKです。

 

やり方によっては本当に2週間で終わったかもしれませんが、私は1か月かかりました。


f:id:rupannzasann:20200223105222j:image

その理由として、「毎日任務」という項目の上にある宝箱の存在に気が付かず、そこを開けたら貰える両金という課金するか条件クリアでもらえるゲーム内貨幣を2週間貰わないでスルーしていたのです。あほすぎる。

 

しかもこれは1日ごとにリセットされるので、毎日消されていたということになります。これをしっかりもらっていれば2週間はプレイ時間が短くなってもおかしくないくらいゲーム難易度が変わります。

 

基本はこの毎日任務をクリアしてお金をためつつ、城を発展させていくという感じです。

ベタな戦国ゲームでありながら、登場武将に関してはなかなかマニアックな武将セレクトがされております。

 


f:id:rupannzasann:20200223105346j:image

朝倉宗滴とか斎藤利三とかが最高レアのSSRキャラとしています。しぶい。

真田幸村のおやじの真田昌幸とか、織田信秀とか信長世代の1世代前のキャラと、信長世代の次の世代の立花誾千代がまざっていたりと、開発者の好きな武将を集めた感じなのだろうか?


f:id:rupannzasann:20200223105716j:image

あと、割と戦国ゲームの中ではモブ扱いの朝倉孝景(浅井長政と織田信長と戦った大名)がきちんとSSRキャラとして登録されており、能力値も悪くない感じです。

なかなか歴史マニアからも喜ばれる作りになっています。

 

話それましたが、攻略のコツとしては先ほど挙げた「毎日任務」をしっかりこなしていくことがまず第一です。

おすすめ任務としては一族への寄付と一族商店での買い物です。寄付すると一族商店で使えるポイントがもらえるので、一石二鳥でやれます。良いアイテムも手に入るので、ばんばん寄付しましょう。

 

 

次に大事なことは、早い段階でギルドである「一族」に入ること。ここに入っていれば分からないことを教えてもらえますし、城の発展も手伝ってもらえたり、交易ができたりします。

 

ただ、わりと一族間の戦争が多いゲームなので、弱い一族に入ってしまうと毎日のように城が襲われて、兵糧やお金を取られたり武将が捕虜として連れていかれたり(そのうち逃げ出して帰ってきてくれます)しますし、城を補修しないといけないので、さらに無駄な費用が発生します。

 

何より、襲われることで兵士が病院送りになり、数時間戦闘や任務がこなせなくなります。そうなると攻略スピードも落ちますので、大問題です。

 

ただ大きな一族に入っていようが初心者はバンバン城が襲われます。なので、襲われても兵士が病院送りにならない、武将が捕虜にならないように、近くの村や砦に移動させておいたり、寺に隠兵をしてからログアウトするようにしましょう。

 

あと、獅子が如くは人気があるゲームなので、案件クリアくらいまでレベル上げたデータなら、RMTサイトでアカウントを千円くらいで販売できる可能性もあります。

 

案件で2千円、アカウント販売で千円で3千円GETになるかも?ただその場合は自己責任でお願いします。

 

攻略まとめ

毎日任務をしっかりクリアしていく

大きい一族に早めに入る

ログアウトするときはヘイト武将を隠す

 

↓他のゲーム案件クリアの記事です。

www.rupannzasann.com

www.rupannzasann.com

 

20200223記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ