節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

住居を兼ねて安い店舗物件を借りて、商売抜きでブロガーのだべれる場所を作れないか考え中

スポンサーリンク

どうも、住居費にお金をかけるのが、どうにもこうにも、もったいない気がしてきた節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

そして、「しょぼい起業で生きていく」を読んで思ったのです。

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

安い店舗を借りて、そこに住み込んで商売をしたらどうかと。

そうすると、店舗分の家賃が追加で発生しないから、それほど儲からなくても、

なんだったら1円も儲からなくても損はない。

 

 

本業のサラリーマンをしながら、家というか店舗にいる間は、寝ている時間以外、

店を開けておいて、ブログを書きながらやAmazonプライムビデオを見ながら、店番をすればよいのだ。どうせ、家に帰ってもそれくらいしかすることないし。

 

だれか客が来て話ができれば、それで記事一つ書けるし。

誰も来なかったら、誰も来なかった~で記事一つ書けるしな。

 

究極的には何も売らないで、wifiだけ飛ばしておいて、wifi使いたい人が好きに来て、

座って時間つぶしをしたりブログを書いたりする場所として、公共の場みたいな感じで

使ってもらっても良いし。

 

その代わり、うちのブログの宣伝だけはしてもらうか、何か食べ物差し入れてくれるか

してくれればよいみたいな感じで、お金は取らないお店?としてやる。

もちろん、人は雇わない。

まさに、何の得があってやっているのか?と一般的には見えるストロングスタイル。

 

本業に行っている時間帯は閉めているので、だいたい平日の8時~13時と休日に開けているだけになるけど。

Twitterで前日に翌日の営業時間を告知すればよいかな。

休日だと観光客でいっぱいになる場所なら、観光ついでに寄ってもらえるかも。

 

この店で儲けるというよりは、この店を開くことでブログやTwitterが有名になり、

ブログからの広告収入が月1万円増えることを目標とします。

あとは、単純に暇つぶしでしかないかな。どうせ趣味もないし。

ブログ書きながらやれるしな。

 

 

ちなみにこんな感じの物件を考えていた。

f:id:rupannzasann:20190221193156j:plain

那覇の国際通りのにある公設市場の近くなので、まさに「ザ沖縄」という場所です。

ゲストハウスも多い場所なので、ゲストハウスに住んで、ここに通勤しても良い。

f:id:rupannzasann:20190221193213j:plain

外観はこんな感じ。

貸となっているところは裏口。

汚いシャッターが入り口。

f:id:rupannzasann:20190221193224j:plain

内部の部屋というか空間はこれだけです。

これで月の家賃は4万円だから、さすがに高い。

奥に寝袋を敷いて寝る。

開店したらその寝袋はしまう。

 

部屋の真ん中にカウンター的なものを置いて、

いすを並べて座れるようにしておくだけにするかな。

トイレもないし、そもそも水道もない。ガスももちろんない。

まさにただのコンクリの箱です。

 

場所は観光客が周りを通過する、本当に良いところなんだけどね。

さすがにただの箱に4万円は・・・・

 

 

もうちょっとマシな物件を国際通り付近で探そうと思う。

ネットに出ていない物件も結構あるようなので、通い詰めて信頼を獲得して、

紹介してもらうかな。

とりあえず、国際通り付近に出すというのは決定かな。

それ以外だとわざわざ観光客のブロガーがよってはくれまい。

 

店舗に住むということと、直接店舗として大きく儲けようとしないことを考えれば、

かなり安くでお店のオープンができるのだ。

これこそが、えらいてんちょうさんの書いた、「しょぼい起業」のやりかたです。

 

ブログの収益で儲けるというネット上の副業をしている人たちが、実業としての店舗でも少し儲かるという仕組みを作れたらおもしろいよね~

 

ただ、圧倒的な問題点として、

私は、そんなに口が達者でもないので、せっかく来てもらったのに、間が10分しか持たないという可能性が高い・・・・

まあ、お金を取っているわけでもないので、そこは我慢してもらおう。

そのうち、しゃべれるようにもなるやろwたぶん。知らんけど。

 

 

理想としては、

お客さん「wifi借りていいですか~これ差し入れです」

私「あ~これ〇〇ですか!ありがとうございます。いただきます。こちらがwifiパスワードです。お好きに使ってください。ただ、本日は13時で閉めますので。」

お客さん「はい了解です。」

あとはPCをカタカタいじっいてくれる&たまに会話くらいだと楽だな~

 

もし、態度の悪いとか、閉めたいけど帰らない客がいたら、警察呼んで追い出す方向で。でも、そんなんきたら怖いのう・・・まあ、大丈夫か。

客が暴れて店壊したり殴られたりしたら、それでしばらくブログのネタには困らないし。

プチ不幸がすべてブログのネタになることを考えれば、うまくいかなくても損はないんだよな~死にさえしなければ、すべてブログのネタですからね。

 

あとは、電気は来ているから、大同電鍋の実演販売をしようかな。

こんな風に蒸せるんですよ~と差し入れを蒸してみせるとか。

 

でも、販売用の電鍋は事前に仕入れておくとかはしないで、うちのブログのアフィリエイトから飛んでもらって、ネット注文してもらうという形にすれば、電鍋を抱えて、

沖縄旅行をするという事態にもならないからお互い得だろう。

 

来年の1月で今住んでいるアパートの契約更新があるから、そのタイミングで物件に引っ越せるように、今から物件探しを休みの日にやっていきます。

 

どうでしょう。開店した暁には、沖縄観光のついでにお立ちよりただければ。

 

2019/02/21記事作成