節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ブログではかっこ悪いことが最高にかっこいい

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180916092808j:image

 どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です 。

 

先日、新日本プロレスの棚橋弘至さんが映画に出演したということで、

インタビューを受けていました 。

映画の内容としてはかつてのヒーロープロレスラーが 、

落ちぶれて悪役プロレスラー「ゴキブリマスク」をやるようになり、

昔のように かっこよく相手を倒すということが できなくなりながらも 、

その格好悪いながらに、試合を通してにじみ出るかっこ良さを

自分の子供達や観客に伝えて行くという 映画だそうです。

 

 

棚橋弘至には、まさにかっこ悪いことを頑張った、かっこ良さがある

口下手で 滑舌の悪い棚橋弘至さんなので、

どの程度演技が出来てるかわかりませんが、

題材としては、 棚橋弘至さんらしい映画だなと思います。

 

総合格闘技ブームに押され、どん底の新日本プロレスを立て直すために、

普通のプロレスラーならかっこつけてやりたがらない、

女性ファンへの媚び売り、Twitter ブログでの筋肉 ムキムキ画像の提供、

小さな営業先でもしっかりファン対応をするなどの

地道な努力をして、女性ファンが皆無だった新日本プロレスを

4割が女性ファンという状態まで持っていた立役者であります。

 

そういう一見、プロレスラーとしては、

ダサい格好悪い努力の積み重ねで、 ファンを獲得したわけです。

棚橋弘至さんが親日を立て直したと言われる所以です。

 

 

ブログもかっこ悪いことが、最高にかっこいい

 

かっこ悪いことが最高にかっこいいということは、

ブログでも言えると思います。

例えば、インス グラムは最高にかっこいいこと、イケているもの

表現するSNSです。
f:id:rupannzasann:20180916093038j:image

こんな感じですね 。

最高におしゃれでかっこいいです。

自分のイケてるところだけを切り取り、

みんなにアピールするというのがインスタグラムです 。

 

ブログでもイケてる部分の記事をアップするとことも多いと思いますが、

ブログではあえてイケてない部分を記事にすることもできます。

 

カッコ悪いこともブログだったらいいネタになるからです。

プチ不幸は最高のブログのネタですからね。

 

www.rupannzasann.com

 

カッコ悪いことや不幸なことをネタとして昇華できる、

ブログというものが、SNS の中では私は一番好きです。

 

かっこいいものをアップするのは芸能人だけに任せておけばいいのですよ。

一般人はダサくて、かっこ悪くて、プチ不幸なわけですから。

そこを面白おかしく切り取って、みんなで笑って楽しく生きていきたいですよね 。

 

自分のイケているところを、切り取りつづけるインスタ映え狙いの人達は、

そこから落ちたくなくて、毎日あがいているわけです。

でも、そんなのはきついだけです。

 

そもそも、そんなにイケている自分なら、わざわざインスタで周りに幸福アピール

をしなくてもすでに幸せなわけですから。

わざわざ周りにアピールしなくては気が済まないという人は、

そんなに幸せではないんだろうね。

ブログで不幸自慢して、気を紛らわせてくれい。

 

2018年9月16日記事作成