節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

アパートの階段を上り下りするダイエットは最高にミニマム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180916102954j:image

 

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

節約系ミニマリストたるもの、ダイエットのためのジムに通う

などという軟弱なこと言ってはいけません。

ジムは筋肉をつけたいガチ勢の人間 が行くためのものです。

たいていの人は自宅での自重トレーニングで十分です。

ダイエットの基本は、やっぱり食べる量減らして、

たくさん歩く!というのが 手っ取り早いです。

 

 

 

ダイエットのために外で歩く問題点

節約系ミニマリストを目指すモノなら、

もちろんルームランナーなどという、重くて場所を取る、

無駄なクソみたいなものは家にはありません。

 

そうなると、もちろん外へ歩きに行くという選択になります。

しかし、外で歩くとなると、日中だと日焼けしますし、

夜だと特に女性は危険ですよね。

女性ではなくても、犯罪に巻き込まれる可能性が上がるので、

深夜のウォーキングはお勧めしません。 

 

あと、 歩きだと思った以上に遠くに行き過ぎて、

戻る時にタイミングをミスした場合、

家に帰り着く前にに燃え尽きているという状態にもなります。

かと言って、早めに戻りすぎると、負荷が少なくなりすぎますし。

あとは、時間か取られる割に運動負荷が弱い、

ダイエット効果が低いという点もあります。

かといって走るのもきついしね~

 

 

 

そこで、アパートの階段上り下りダイエットの推奨

上記の外でのウォーキングの問題点の解決策として、

私が提案する方法が、

「自宅のアパートやマンション の階段を上り下りする」

というダイエットをするという方法です。

 

この方法の良いところは、

大抵のマンションやアパートの階段は、

屋根があったり屋内にあるので、雨の日でも運動ができます。

屋根があるので、日焼けの心配も無いです。

 

そして、夜中でも早朝でも安全に運動ができます。

元モーニング娘に車ではねられる心配や、

さらわれる心配なども全くないでしょう。

 

何よりも良い点が、 自分が好きなタイミングで運動を止められるという点です。

あと一周やってみようなど、自分でその時の体調を考えて、

運動の終わりのタイミングを微調整ができます。

行けると思ったけど厳しければ途中で止めて、

エレベーターに乗って戻ったり、一度休憩してからゆっくり戻れば

ば良いだけです。

この気軽に自分のその時の体調で、止めるタイミングを決められるというのは

何よりもありがたいですよね。

ギリギリまで自分に負荷をかけることができます。

 

また外で歩く時に、歩きスマホをして歩くと危険ですが、

建物内なので歩きスマホをしながら、歩いたとしても危険性は低いです。

なので動画を視聴しながら歩くなど 、他の事をしながら気軽に運動ができます。

 一番組見終わる頃には汗だくになって素晴らしく運動できていて、

でも番組に集中してるから時間が経つのがあっという間だった~

という素晴らしい状況にもできます。

私は英語で世界の素晴らしい講演を無料で聞くことができるサイト、

TEDを聞きながら、運動しています。

 

www.rupannzasann.com

 

 

 

 問題をお金で安易に解決しない

ダイエットするぞ !という状況に限らず、

何か問題を解決しようとするときに、

安易にお金を払って楽しようとしてはいけません。

 

お金をかけずにどうやったらできるのかということを最大限、

工夫してみて、どうにもならない時だけお金は使うべきなのです。

お金を使わずに何とか解決できないかと考える事こそが、

最高の暇つぶしにもなるのです。

思考のトレーニングにもなりますよ。

 

それがこれからの 日本総貧乏時代での人生の楽しみ方です。

それをしなければ、問題が起きるたびに、ちょこちょこお金が出ていき、

全くお金が貯まらない人生になってしまいますよ。

 

2018年9月16日記事作成